gazou_0425
123: 1/2 2016/06/02(木)18:29:30 ID:Aqf
北海道の男児置き去りの事件でふと思い出したので…
あの事件の「置き去り」とは全然性質が違うけど。

私の父親は、家族と出かける時、並んで一緒に歩くという発想がない人だった。
かなりの早足でどんどん先に歩いて置いていっちゃう。物心ついた時からずっと。
もしかしたら本人は先導してるつもりという可能性もあるけど
男女差や大人と子供の足の差が一切考慮されてないので、結局置いて行かれることになる。

私が3歳の時、なんかの理由で父親と二人で旅行(?)したことがあったそうなんだけど
激混みの東京駅でもスタスタ置いて行かれ、案の定はぐれたらしい
ただし、私が良い子だったのでw「迷子になったらその場から動くな」という教えを厳守してたため、すぐに合流できたとか
実家で留守番してた母や姉からクッソ怒られたらしいけど、その後も改善はしなかった。






124: 2/2 2016/06/02(木)18:31:33 ID:Aqf
こっからは中学の時の話
当時通っていた塾が19:00から開始で、冬なんかは行き帰りは完全に夜(田舎なので小〜高校生はみんな自転車使用)
で、ある日、塾の帰りに変質者に遭ってしまった。
実害にまでは至らずにすんだけど、ものすごく怖かった。
もう夜道が怖くなったので送り迎えをして欲しいと親に頼んだところ、
父親が自転車で一緒に走る形で迎えに来てくれることになった。なぜ車じゃなかったのかはちょっと分からない
ちなみに母は免許持ってないのと、自転車怖がって乗らない人なので、送迎となると父一択になる。

迎えに来てもらった初日、例の悪癖がまた発動。
父は一切振り返りもせず、趣味のロードバイクを漕いであっという間に視界から姿を消した(=父だけさっさと帰宅した)。
私は半泣きで必死に自転車漕いで追いかけたけど、ジム通いが趣味の成人男性のロードバイクに、中学生女子が普通の自転車で追いつける訳もなく
ひとりで家に帰った時には完全に泣いてた。

母は、父親だけ帰ってきた時点で「!?」となってたそうで
娘は? と聞いても父親は「すぐ後から来る!」と言っただけで
あとは無言で自分の晩酌をはじめてしまったそうな。
私が泣きながら帰って来て事情を理解した母、「なんのために迎えに行ったの!」と父にキレる
……の途中で、突然激しくブチ切れる父。
「いちいちうるさい!! ひとりで帰ったところで何も起きる訳なかろうが!」と怒鳴り、グラスをテーブルに叩きつけてブチ割った。

並べられてた料理に破片が散ったので、その日の夕食は捨てるしかなかった。
私は「自分が迎えに来てなんて言ったせいで両親が大げんかしてる」と思って泣いてたんだけど
今考えたら父親がだいぶ頭おかしい

125: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)18:36:07 ID:uJL
何か起こったら逆に娘を責めそうな勢いだな

127: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)19:08:39 ID:kOn
>>123-124

お父さん、いわゆる発達では・・・
今は幼児期のうちに発見して早期療育に移行する体制が整ってるけど、
20年、30年前となったら発達って言葉すら浸透してなかった
矯正されないまま大人になった人は大勢いるんだろう

128: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)19:11:11 ID:IVJ
>>124

災難でしたな
父親はなんか発達障害っぽいですね

130: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)19:31:12 ID:Aqf
>>127

>>128

あー、やっぱそう思いますよね…
私が成人後に、アスペルガーよりの発達障害だと診断されてます
遺伝要因もあるとのことだから、父もそうなんだと思う
私の方は幸い、父親ほど激しい性格じゃないようなので、深く狭い人付き合いならそれほど困らずにすんでるし
もう時代が進んでるから、発達障害者がどう生きていくかっていう知識も得ることができてます

あと芸術関係に特化した性質だから、芸術関係者だと傾向ある人がむしろ標準って感じで
居場所がなくて辛いってことも今の所ない
↑これがまさに父親もそうだった。職人的な仕事だったので、昔だと「職人気質」「亭主関白」と呼ばれたんでしょうね

ちなみに診断の過程で、精神科やカウンセリングといったワードを両親から激しく拒否されて
いろいろと罵倒されたので、もう実家と連絡とることはありません

131: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)19:37:05 ID:8Rb
>>124

ひとの父親に対して失礼だけど、かなりおかしいね。124が犯罪に巻き込まれなくて良かったね。

132: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)20:03:42 ID:Aqf
あ、
>>125
>>131
もレスありがとうね

そういう父親に何度もさっさと置いてかれてた身からすると
「ひとりでは帰宅不可能な立場・場所で親に置いて行かれる」って、すさまじい恐怖なんだよね
北海道の事件に関して、親の立場にある人の「子供のわがままに困って、もう置いていくからね! ってやっちゃう、実際に置いていったこともある」って意見をちょいちょい見た

でも、子供の身でひとりで帰宅不可能な場所で、スタスタ去っていく親の背中から発されてるメッセージって何かっていうと
「お前なんかどうでもいい」「お前なんていらない」「ちゃんと守るほど大事な存在じゃない」になっちゃうんだ、親にそんなつもりがなくたって
どうしたって深い傷を残してしまう可能性の方が高い
だから、どんなに育児が大変でも、イヤイヤ期に困ってても
よりによってその方法だけは選ばないであげて欲しいって、強く思う
もし、限界を迎えてそれをやってしまったなら、落ち着いてからでいいから、どうか念入りにケアしてあげて欲しいよ

133: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)20:18:11 ID:8Rb
>>132

うちの父も子ども放置する人だからね
早いうちに見切りつけてた、この人は私を守ってくれる人じゃないって
この人がいなくたって自分のことは自分でやろうって
哀しい自立心だわ、これ

135: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)21:39:55 ID:1o5
私の父も1人でスタスタ入ってしまう人だったな
発達障害なんだろうな他にもそれっぽい所あるし
そして自分も発達障害だと思う

146: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)23:47:02 ID:jTJ
>>123

いきなりでごめんなさい

うちの父親もそんな感じでした、ってかオカシカッタのかも

置いてけぼり、かなりくらいました
覚えてるのは4歳のときの記憶。父親に買い物させられて、帰り道にジャイアンみたいなのに通せんぼされたとき、
怖くって、仮住宅の窓をみたら親父が“ニヤー”ってわらってピッとカーテン閉められた。ようやくたどり着いたら、
「ははっは、お前イジメられてたろww」て笑われてショックだった。

車で出かけるとき、俺はノロノロしてていざ、出たら車は遠くに行ってることはしょっちゅうだし、
あるいは家族旅行で崖っぷちにいて、幅寄せしてくるから「なんか怖い」って根元の草つかんだら足でハネのけられ落とされそうになって、
最後の手段!って、親父の足にしがみついて髪の毛つかまれたのが小学5年生のとき

この人マジで殺す気だと思った!

遠くで「おとうさーん行くわよー」「チッ」って舌打ちして去って行ったな
おかんに言ったら「お父さんがそんなことする訳ないじゃないー」で終わった

二十歳すぎて、家族で旅行したとき、オカンが外に出て「いい景色ね、お父さん♪」
って一人だし、親父は運転席だし…・
「じゃあ、行くか!」と車を発進させる父親に 「おい、オカンが外に!」「あ!」な流れ。

親父曰く、親戚連中の前で
「うちら仮面夫婦なんでー(笑)」って言ってたけど、そんなもんじゃないよ

いつ殺されるかワカランから、親の顔色見て「・・・〇〇やらかしたこの状況は俺が悪いことしました、ごめんなさい」って言う努力してた時は
ぶっちゃけ学校であってたイジメなぞ微塵も感じないくらいのレベルw
そのおかげて立派な精神患者ですが・・・

今や親父もいい年でヨボヨボだし、社会に殺されてしまったんだなと思うと泣ける歳になったし、
癌を患ったし、オカンも頑張って最後までジイジの面倒やったし、次は長男の俺の番かなって思えるようになってきた

それより親父とオカンの夫婦仲をなんとかしてあげたいって思う。せめて地元のスーパーで老夫婦が手をつないでってくらい何とかしたいとか思ったりなんだけど、
「あら、貴方これ美味しそうね」「んー、じゃあ、これにするかー」って風景を眺めてると、なんか涙が出るんだよね

147: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)23:52:20 ID:HH9
>>146

ちょっと何言ってんのか意味不明
もっときちんと推敲してまとめたほうがいいよ

150: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)00:07:52 ID:Zq7
>>146

色々と思うことがあると思う。

個人的にで申しわけないけど、
あなたがこれから後悔しないように生きて欲しいと思うよ。
夫婦仲はなぁ・・こればかりはお互いに歩み寄るしかないと思う。
いくら子供が仲介してもさ、お互いに譲る、許す、思い合う心とかがなきゃね・・。
年取ると人は丸くなる~ていうけど根は変わらないよ。
むしろずる賢くなる。人の世話になるからね。

153: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)00:41:29 ID:lod
>>147

推敲ってはじめて知ったけど、その通りです
まったく練ってない上に、流れ読まずにイキナリぶった切りな個人話すいませんでした

>>150

こちらこそ、ありがとうございました
根は変わらないってそうかも知れませんね、なんとかしたいとかおこがましい考えでした

159: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)02:00:19 ID:Zq7
>>153

いやこちらこそ。お礼の言葉をいただけるほど
良いアドバイスしてないのに、気を使わせてしまって申し訳ない。

私の場合、立場は違いますが
両親が亡くなってから父方の祖父母宅(と叔父叔母)の世話になりましたが
目に余る意地悪をされましたよ。
ほんの一部を見るとえっその程度?ですが、
積もり積もると・・て感じで。

今はみんな年を取り、自分は弱いからどうか助けて~勘弁して~アピールをしますが、
元は意地悪な人達なのでやはりボロが出ますよ。体力はなくても喋る元気は有り余る不思議!
特に言葉と不意の態度で。ボロだけにボロボロと・・

だからかな。あなたには、まだ間に合ううちに自分のやりたいこと、
こうやって生きたい、と思うように生きて欲しいと思う。
あなたの現状を考えると、無責任な発言に聞こえるかもしれない。
だから、周りの人間は自分という人間を本当に必要としてくれるか?というのをまずは見極めて欲しい。たとえ身内でも。
重くなってごめんね。頭の隅にでも置いていてね

162: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)03:17:59 ID:lod
>>159

こちらこそ、とつぜんなのに、ありがとうございます。

見極めって大事ですよね、やりたいことがあっても、ああ・・自分にはそんなって思ってしまう
感情が率先して、理屈で考えるタイプなので苦しいですけど…苦しいことだけ吐きだしましたが、

>周りの人間は自分という人間を本当に必要としてくれるか?というのをまずは見極めて欲しい。

その通りです、普段の9割は勘違いや、取り越し苦労なんで
必要だからお仕事を頼まれるだって思います、ありがとうございます。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 26




おすすめ記事