de26694c-s


501: 名無しさん@おーぷん 2016/05/09(月)01:45:31 ID:wSO
家族旅行の前日、ワクワクして眠れなかった小学校低学年の私。
起きてすぐ車に乗れるように翌日着る服を着たまま寝た(冬だったのでトレーナーにスカートにタイツだった)。
そして翌朝、寝ぼけ眼で母親のもとへ行くと、母親が「ちょwおまwww」みたいに爆笑して私の下半身を指さした。
何がおかしいのかと自分の下半身を見ると、
股 間 が モ ッ コ リ。
私は当時寝る時にお昼寝用のタオルケットを手放せなかったのだが…





何故か寝ている間にタイツの中にそのタオルケットを全て詰め込んでいたらしい。当時の私よ、階段を降りてる時に何故気付かなかった・・・
そりゃ自分の娘の股間がスイカぐらい膨らんでたら笑うわな・・・でも自分にとっては修羅場だった。
恥ずかしさでみるみる顔が熱くなって、ゲームのエンカウントみたいに視界が真ん中から黒くなっていったよ。
お母さん、他の人には黙っていてくれてありがとう。

引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】




おすすめ記事