rufinaniyattenda-e1437705260256
313: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/10/28(日) 01:00:41.08 ID:Q6X+2Gd2
半年前の事。
オカンと俺と兄の3人でうまいもんでも食べに行こうとして駅前を歩いてた時の事。
オカンの分の切符を買おうと俺と兄貴が券売機へ。
買って待ってるオカンのとこへ歩み寄ったところ70歳くらいのジジイが前を見ずに、足が悪く杖をついてるオカンに衝突。
ジジイ、オカンにむかって怒鳴り散らし、さらにオカンを突き飛ばし、オカン倒れる。
さらに大声の罵倒を始めた。






俺と兄貴の存在にはジジイ気づいてないようで、母思いの兄貴がおもっきりキレて、ジジイをおもっきり突き飛ばす。
ジジイ、気持ちいいくらいに吹っ飛び、地面にキス状態
あたり大騒ぎで駅員数名も飛んでくる。
俺もキレてたので「クソジジイふざけんなボケ!!」とすごんだら
ジジイは「ひぃぃい!」とか奇声をあげながら消えていった。

特に警察沙汰にもならなかったが弱者には強気のクズジジイは本当にずうずうしい。

314: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/10/28(日) 01:01:59.05 ID:Q6X+2Gd2
ちなみにオカンの立ってた場所はど真ん中ではなくはしっこのほう
突っ込み来る前に一応。
邪魔ということはまずありえない。

315: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/10/28(日) 01:09:17.04 ID:NDwWliKh
オカンが突き飛ばされる前にいや衝突される前に
いや近づいてくる前にジジイを瞬殺しても良かった
でも熱血ブラザーズGJ

引用元: ・ (-д-)本当にあったずうずうしい話 第162話




おすすめ記事