rankingshare-3ac9adc0a46711e48a5a06cfc7d1632b5f034ac1e45b5fe5b1
713: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/04/03(日) 04:17:27.12 ID:5qF7xDHh
学生時代の子持ちの友人Aがずうずうしいです。
普段、彼女からの連絡といえば年に一度、私の勤務先のファミリーセールがある時期に、
「そろそろセールがあると思うけど」という招待ハガキの催促をするメールが来るだけでした。

それが、先日珍しくAからメールが来たんです。
「某ブランドのファミリーセールが週末にあり、招待ハガキがなくても入れるよ。」と書いてありました。
私もそのブランドが好きなので親切に知らせてくれたのかと思い、
「教えてくれてありがとう、行けたら行くかも」と返信をしました。







すると、すぐにそのセールの招待ハガキがAから郵送されてきました。
ハガキがなくても入れるのに、どうしてわざわざ送ってきてくれたのかと不思議に思いながら、
同封されていた手紙をみると次のようなことが書かれてありました。

「私はその日、子どもを預けられなくて、どうしても行けないからかわいい服(こういうのが欲しいという指定がされていました)
があれば、その場で写メに撮って送信してほしい。
その中で気に入ったのがあったら電話するので、買っておいてほしい。」

そういうことか、とムッとしてしまいました。
自分の代わりに行ってくれる人を探していたのかと。
最初からメールにそう書いてあればそれほど腹も立たなかったかも知れないのですが。
なんだか騙されたような気がしました。

715: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/04/03(日) 06:44:26.20 ID:f1m6xlVJ
>>713

「行けたら行くかも」って書いたじゃん、と言ってやめる。
それができないなら言うことを聞いてパシリをし以降奴隷になる。

716: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/04/03(日) 06:50:13.30 ID:DNddCWqy
奴隷人生を考えさせる

718: おさかなくわえた名無しさん[] 2011/04/03(日) 07:37:05.44 ID:5qWHLCfG
「バイト代幾らくれるの?まさか友達をタダで使いっ走りさせるような図々しい事考えてないよね?」とメールしてそのままCO。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第136話




おすすめ記事