m_E381AAE38184E3828FE383BC
641: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/07/03(金) 07:38:11 ID:3lwSlH33
以前働いてた新聞屋での出来事
新規購読申し込みのお客さんから「古新聞があったら持ってきて」とお願いされた。持ってきてくれるならこれからも購読すると言うので、仕事増えるの嫌だったけど快諾した






ところが次の契約更新の時に内容が気に食わないと更新を断られた。しつこくするのもアレだから大人しく諦めたんだけど、一週間後にそのお客さんから電話が
「早く古新聞持ってきてよ!」「犬の世話に必要なの!」「早く早く早く!」
契約はしないけど古新聞は欲しいと言うお客さんもといババアはこっちの話も聞かず喚き散らす
結局散々喚いたら「もういいわよ!」と一方的に電話切られた
今だから言うけど、ソイツの家なんか獣臭くて汚くて人が住める環境じゃなかったわ。そのくせ犬いっぱいいてうるせーし
やっぱあぁいう家に住んでると頭が異常者じみてくるんだろうか?

647: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/07/03(金) 08:37:53 ID:34t98HdC
>>641

普通に購読してれば犬用に新聞使えるのにその金すら無いのか

648: おさかなくわえた名無しさん[] 2009/07/03(金) 08:40:11 ID:J8eFYn1L
>>641

 頭がキチガイだから、そんな家になるんだろうねぇ。

 俺も話を一つ。
 
 以前、小さなアパレルメーカーに勤めていた。会社は雑居ビルの
一室にあった。他の階にも同じような小さなメーカーが数社あった。

 ある日、見たこともない婆さんがヒョコっと現れた。用件を聞くと
「いらない商品を分けて欲しい。それか安く譲って」という。アパレル
メーカーはサンプルの商品や、傷物とかがあったりするので、上司に
聞いて、それらを安く売った。また上司が「これも持っていきな」と
何枚かタダであげたら、婆さんは喜んでいた。
 しばらくしたらまた、その婆さんが現れた。玄関でニコニコして
立っている。俺は上司に聞きに行ったら「もう断れ。クセになるから」
と言ったので、婆さんに「もうないよ」と断った。それでも婆さんは
今日入ってきた新品の商品を見て「これはダメなの?」と聞いてきた。
俺は「いや、それは入ったばっかだし、もうダメだよ」と言って帰らせた。

 数時間して、俺が下に降りたら、さっきの婆さんがビルから出てきた。
そして違う階の人と会って「あの婆さん知ってる?」と尋ねてきたので
「ええ、なんか商品を安く分けろとか・・・」と答えたら、その人は
「そう!前にも来て、そん時に傷物をあげたら、また来たのよ!『もう
ないよ』と言ってるのに、A品(傷物でない商品)を見て、『これはダメ?』
って商品を触るのよ!もう嫌になっちゃうわ!」と怒りながら話していた。
 あの婆さん、どこででも同じことを繰り返していたのだ。
 
 それ以来、その婆さんはウチには現れなくなったが、またどこかの会社を
巡っているのだろう。まったく図々しい。

649: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/07/03(金) 08:46:13 ID:7U8M0IbZ
>>648

そんなんで傷物とは言え1回は渡しちゃうのかよ

今度やってみるか

650: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/07/03(金) 08:50:09 ID:tYXLCing
ちょっとやってみたいと思った俺は図々しいのか?

651: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/07/03(金) 09:29:58 ID:34t98HdC
野良猫に餌付けの構図

652: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/07/03(金) 09:43:39 ID:pz2y0quv
>>648

その婆さん、ヤフオクで捌いてるな
腕利きバイヤーだな

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第105話




おすすめ記事