CT8udUIUwAApqSZ

428: おさかな くわえた名無しさん 2018/01/01(月) 16:07:01.40 ID:FQVnDB6f.net
最近スレ内やドキュメンタリー漫画で、とある宗教の子供の苦労話をみかけることがあって、自分が小学生の頃にその宗教に入ってる子と6年間同じクラスだった事を思い出した。






その子は男の子だったんだけどスレや漫画内で見た通り、首から輸血を拒否する札を首から毎日下げてたし、服装も地味め。
家にテレビがなく漫画禁止でラジオや新聞を読んで世界情勢や世間の出来事を見聞きしてた。
放課後もすぐ帰宅してたし、集団下校に入ってもいなかった

なんでこんなに家庭事情を知ってるかというと、3年の時と6年の時の担任が道徳の時間に『宗教の自由』という表題でその子の家庭事情を説明し、「差別は良くない」と言うことをわかりやすく説明してくれたから
こうやっていうとその子がいじめにあったりなんなして苦労してるから担任が気を使ったのかと思われそうだが、実はその子全然苦労してるように見えなかった。
普通にクラスの男子達と遊んでたし、体育の授業にも普通に参加。
放課後さっさと帰るだけで学校の休み時間はごく普通に遊びほうけてたし、日常会話でもズレなく毎日楽しそうだった。
もちろんいじめにもあってなくて友達沢山。

むしろ、宗教家でもなく漫画もテレビも禁止されてないごく普通の一般家庭にいた自分が後遺症も残るほどクソみそにいじめられてた。
その子の所属してたグループの男子から執拗に、6年間毎日
その子にも「死ね」「気持ち悪い」などと暴言や暴力受けてた

ぶっちゃけ宗教家の子供が苦労してるなんて全く思ってない、むしろ周りから気を使われてチヤホヤされる存在だと思ってた
でも現実は違うこともあるらしい事を知ったのが衝撃だった

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 159度目




おすすめ記事