911: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/07(日) 17:05:56 ID:XfTJdkPn
こんにちは。ピルクルです。
二度あることは三度ある、というか。また見かけたので投下。

一度目→私の買ったピルクル四本のうち、二本を「タダで」クレクレされる。
さくっと断ったら喚かれたけど、なんとか逃げ切った。

二度目→薬局で「インフルがこんなにはやってるんだから薬局はマスクを無料配布すべき!」
と喚いているのを遠目から発見。関わり合いになりたくない一心で遠回りして帰宅。








912: 911 2009/06/07(日) 17:16:43 ID:XfTJdkPn
どちらも幼稚園児くらいの子供連れた姿。ちなみにママさん。
身なりはどちらもきちんとしている。
子供もママさんも普通にブランドとかを身に着けているのに、なんでピルクルくらい…マスクくらい…と思う位。
で。今日スーパーに買い物に出かけたら、いましたよ。そのママさんが。
今日は子供さんはお留守番らしく、一人だけでした。
レジに並ぼうとしたら、いるー!!Σ(;゚□゚)!!
うわあああ。と思わず乳酸菌飲料のトラウマもあってその場でUターン。物陰に隠れた。
レジでわあわあ騒いでいたので、今度はなんだなんだ、と聞き耳を立ててみると。

「だから、こちらはお一人様一点のみで…」
「うちは五人家族なのよ!だから五個買ったっていいでしょ!家族分なんだから!」
「ですが…ああ。こちらも、お一人様一点のみの商品で…」
「だーかーらー、五人家族なの!五つ買って何が悪いの!」

とか騒いでいるのが聞こえた。夕方過ぎ、という事で混む時間っていうこともあって、人はいっぱい。
そこのレジ注目の的。

913: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/07(日) 17:27:44 ID:4IWZgBYi
もはや怖いもの見たさでウォッチャーと化している
>>911
にワロタ

914: 911 2009/06/07(日) 17:32:43 ID:XfTJdkPn
そうこうしているうちにレジはだんだん列を作ってきた。焦る店員さん。
ここのスーパーはちっちゃくて、レジがそんなに台数が置いていない。一個でも埋まると本当致命的。
まだ若い学生さんらしい女の子がオロオロしているのが可哀想で、
店長さん呼びにいくべきかな、と悩んでいたら、ここで勇者登場。
「ちょ。ずうずうしいなあ!」と声が聞こえた。
ママさんの後ろに並んでいたおばちゃんが、待ちくたびれたらしい。

「アンタね、レジの子困らせちゃ駄目だろ!」
「一人一個だけなんだからルール守って買え!」

と真正面からママさんにびしばしと意見してくれた。
そこでようやく自分が注目を浴びていると気付いたらしく。ママさんは顔真っ赤。
「もういいわよ!」と逃げてった。
「ここのスーパーは融通がきかない!」と。レジの上に籠置き去りで。

「ありがとうございます。●●さん」とレジの子がお礼を言ってた。
ああ、顔見知りか。と思ったら、どうやらそのスーパーの店員さんだった。
仕事終わって買い物して帰る所だったらしい。
「あの人、たまに来るのよ。この前御寿司コーナーのわさびをひたすら持ち帰ってたよ」
「今度何かあったら店長さんに言うのよー」と言ってた。常習犯かよあのママ。

915: 911 2009/06/07(日) 17:36:36 ID:XfTJdkPn
てか。長!ごめんなさい。
これで最後です。

なんか特売日には必ず現れて、さらに値切ったり、
見切り品を見つけては新しい方も見切らせようとしたり、と香ばしい人らしいです。
本当に近所なんだなあ…これで見かけるの三度目か…orz
出来ればもう会いたくないなあ、と思いつつ。会いそうなのが怖いです。
では、名無しに戻ります。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第103話




おすすめ記事