m_E381AAE38184E3828FE383BC
401: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/15(水) 15:42:08 ID:et55Q82P
以前友人と2人で旅行に行った帰りの夜行バスで、友人の携帯の充電が切れた。
すると、「彼氏に連絡がしばらくとれないということだけ伝えておきたい」と頼まれたので自分の携帯を貸した。

その場は友人もきちんとお礼を言って返してくれたのだが、数分後知らない携帯からの着信が。
友人に見せると、どうも彼氏かららしい。なので友人に話してもらった。すると、友人の顔色がだんだん怒りに変わり、ぶちっと電話を切ってしまった。






怒っていた理由を聞くと、どうも彼氏が「一晩中メールしていたいからこの電話(私の)を貸してもらえ」と言ってきたらしい。
そもそも私はその彼氏の名前も顔も知らなかったし、向こうも私のことはほとんど知らないはず。
これから寝るだけだったので携帯を使う予定はなかったが、
一晩連絡を我慢すれば良いだけなのに当然のように他人の携帯を貸してもらおうとする態度に非常に腹が立った。

二人ともそいつのずうずうしさに怒りを感じたので、結局その番号は友人の助言で着信拒否にした。
その後友人に「ごめんね!いつも部活(友人と彼氏は同じ部活動だった)の仲間内では平気で貸し合ってるからさ…」と謝られた。

それから半年後にこの件について、奴も友人経由のメールで謝ってきたらしいが、私はそのことに気付いてなかったみたいwww

それにしても、友人はまともな人でよかった。彼女とは今でも親友です。

402: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/15(水) 16:17:29 ID:JTWuv290
夜行バスの車内で電話ですかそうですか

403: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/15(水) 16:45:58 ID:et55Q82P
>>402

すみません、説明不足だった。
電話のくだりは夜行バスが発車する前のことで、友人はきちんと車外に出て電話をしに行ってた。

405: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/16(木) 00:03:50 ID:BX46dOKt
>>401

いつもと違う流れでビックリしました
いい友人だな

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第100話




おすすめ記事