くそ4
867: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/04/05(日) 13:33:35 ID:24f3lKNr
私はベーグル大好きで、休みの日に大量に作って生地を冷凍→毎朝いるぶんだけ焼いて食べてる。
たまにお弁当代わりにも持っていったりするから、冷凍庫の中には常に最低でも10個分以上の冷凍生地がある。
それをフルタイムのパートをしてる母が「お母さんもひとつもらうね」と仕事に持っていった。
母が食べる事自体は全然かまわないんだけど、その日から生地の減りが異様に早い。






おかしいと思って母に尋ねると、「○○さん(パート仲間)がおいしいから毎日持ってきてくれって…」
ようはパート仲間でも一番強いおばちゃんに毎日お昼ご飯(ベーグル)を用意してあげてたらしい。
一応衛生士の資格は持ってるけども所詮は家庭の台所で作ってるし、
お店みたいに殺菌消毒に気を配ってるわけでもない。(最低限はするけど)
「それはただの餌付けだ、第一私に断りもなく勝手に他人にあげるな」と怒ってやめさせた。

その数字後、用があったので母の勤め先に行くと見知らぬおばさんが寄ってきた。
「あなたベーグル作ってる娘さんでしょ?あれおいしかったわぁ~!
でも最近お母さん持ってきてくれないのよ。もう作らなくなったってほんと?
また作りなさいよ~1回大量に作っとけば楽ちんでしょ?ね、お願い!」

初対面なのに馴れ馴れしく話しかけてくるおばさんにイラっとした。
と同時に長いものに巻かれて嫌なものは嫌と言えない母にもイラっとした。
もうベーグルは必要な時に必要なぶんしか作らん。

868: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/04/05(日) 13:52:55 ID:iPSt96Au
>>867

冷凍庫に一個○○円て貼り紙しとけ。いずれ親を養うんなら空しいけど

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第99話




おすすめ記事