byouki_akachan_denwa
570: おさかなくわえた名無しさん 2006/11/04(土) 00:07:58 ID:+QJYhdnA
知人(主婦、子有り)の家にお呼ばれした時の話。
しばらく談笑した後、知人が
「私と息子(3歳)、まだ昼ごはん食べてないんだ。
そこのコンビニで買ってくるから下の子たち(0歳の双子)見てて」
私(毒女・もちろん子ナシ)は軽くOKしてしまった。

ところが2時間以上たっても帰ってこない。
(携帯は置いて行ったしまった為連絡もとれない)






双子はギャーギャー泣き、私が何をしても泣き止まない。
私はトイレに行きたくなった。双子のためにしばらく我慢してたけれど
我慢できなくなって、泣き喚く双子を置いて急いでトイレへ。

トイレに入ったらトイレの小窓が開いていて、外から知人の話し声が。
近所の人と笑って話しこんでた。
「コンビニ行くだけでこんなに時間かけて帰って来たのに
近所の人とおしゃべりしてるなんて・・・」とちょっとムカつく。
でも帰ってきてることがわかりほっとする。

しかし、それから何分たっても話し込んでて家の中に入ってこない。
外にいる知人にむかって「双子泣いてるよ」と声をかけた。
知人「わかったー。じゃあ、コンビニ行ってくるね〜」
私「・・・(まだ行ってなかったのかよ!)」
それから30分たってやっと知人は帰宅。
「子供(上の子)がコンビニで何買うか迷って遅くなっちゃった」だ、そうだ。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第55話




おすすめ記事