komatta_woman2
450: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:22:25 ID:ODIhmerQ
ずうずうしく、ネタ投下します。
うちの裏のお宅の話。

父がこの土地を購入したのは、20年以上前。
株であたったのを、現金よりモノに…と財産として買ったものの
当初は畑等に使用してみたものの、土が悪く成果がないため放置の状態でした。
年に数回、草刈りする程度の「空き地」として、近所の子供達の遊び場でした。

私が結婚、出産後。
この土地に家を建てる事になり、植えてあった木などを伐採、測量がはじまった頃。
私たち夫婦は、ご近所様にご挨拶をして回りました。
私自身にとっては、町名こそ違えど顔見知りの方ばかりの地元であり
同級生の親くらいの世代の方ばかりで、顔を見て「おおきくなったのねー」と
言われながら、家族の紹介や世間話をしながらも
家を建てる間、ご迷惑をおかけしますが… と、お断りをしました。






456: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:33:58 ID:ODIhmerQ
20年程前、一気に売りに出た土地だったので
購入後、即家を建てた方達がほとんど、空き地だったのは家だけだったので
これでとうとう「マスが全部埋まる」そんな感じだったんですが。

真北に相当する「裏の家」さん。
庭はそのまま延長してかなり境界線を超えており、物干なども出てました。
今まではいいとしても、これを期に納得してもらうしかない、と思ったのですが。。。

挨拶の時は、何も言われなかったけれど。

建築会社に苦情をバンバン入れて来たんだそうです。

457: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:34:36 ID:lvNQobBY
おおかた、車の置き場所がなくなるから困る
とか、子供の遊び場がなくなる。とかそんな苦情を言われたんだと思われ。

459: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:38:03 ID:bQPfXGlm
有無を言わせずデカイ塀を建ててしまえ

460: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:40:45 ID:ODIhmerQ
タイプキーが遅くて、スマソん。

「今まで日当りのよさがうちの特権だったのに」
「洗濯物が乾かなくなったら、どうしてくれる」
「カーテンを買い直さなくてはいけなくなった、どうしてくれる」
「日照権を保護されているか、証明しろ」

あげくの果てには、建築費から間取り、全てを見せろ、と言い出したと
担当の人が、困り果てて
「今までは対応してしてきたのですが、転居後に問題がある可能性もあるので
 やはりお耳にいれておくことにしました」
と、教えてくれてはじめて発覚しました。

ちなみに、建築する我が家は、普通の2階建ての家です。

461: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:45:20 ID:ODIhmerQ
『日照図』は本来、有料なんだそうだけど
あまりにもウルサく言って来て、そのうち
「鬱病になった、責任とれ」

あ。
電話ですんで、止まります。ずうずうしくて申し訳ない。。

462: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:46:12 ID:6nZqyx6p
>>460

建物の番組でやっていたけど、法律だか規制だか厳しくなっていて後から立てる人は
先に建っている建物の日照権を保護しないといけないから、そういう設計にしないとダメらしい。
だから番組でもすごい妙な形の屋根になってた。

463: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:49:49 ID:fzUSu5GW
弁護士でも間に入れるのがいいかもね
もしくはそんな土地、お父さんに申し訳ないが転売を勧める。
今後一生住むのであれば、その一家との揉め事は必須。

金を積ませて黙らせれば、周りの人間の噂にもなる。
アテクシたちがここに家を建てるのを許してやったのよホホホと勘違いする恐れあり。

さっさと土地を転売してしまった方がぶっちゃけ今後の精神的疲労を考えたらいいと思う。

464: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 09:54:18 ID:kM7QGlEN
>あ。
>電話ですんで、止まります。

合宿所の実況みたいですね。

465: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 10:48:57 ID:6Xzj1E9b
でもさあ、ずっと何も無かった土地とはいえ遊んでいるままにこれからもずっと…
なんてこの時世にありえる訳が無いのだが。
随分世間知らずというかスレタイ通りずうずうしいやつだな。
日照権が〜風通りが〜なんて言うんだったら南に面している(であろう)その
土地を早々に買い上げれば無問題だったのに。
>461には頑張っていい家を建てて欲しいな。

469: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:09:10 ID:ODIhmerQ
家の話 続き。

実際の日照権てのは、一日に西日でも2時間あたればいいって程度らしくて
よほどのビルや、マンションを建てるんじゃなきゃ勝ち取れないんだって。

それを知って、鬱になったとか?言ってたらしいけど。。。
一軒が50坪は超えてる程度の、程々の田舎だから。
東京近郊程の密集地でもないので、誰がみても「気分の問題」としか言えない状態。
「病気の原因は、建築会社にも依頼主でもなく、思考回路にある」と
医師にもつっぱねられたと、黙ってたらいいのに言っちゃうところが、またなんとも。

でも、すごいごねたそうで、建築会社は無償で日照図を出して渡したそうです。
その上で
「問題は一切ありません、これ以上色々おっしゃるならこちらにも出方があります」
って、担当者の方がサラリと脅したんだってw

470: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:13:39 ID:ODIhmerQ
そこで、やっと止まったらしいけど。。。

我が家には一切、何もないように笑顔で
「いい家が建つといいわね」
「娘が近くなら、これでお父さんも一安心ね(母は他界)」
「子供にも、いいわよ〜」

なんて、すんごいいい人な話ぶりしてきてて
私も、知ってたけど担当者に言われてたからしらんぷりで

「ありがとうございますぅ、ご迷惑おかけしてますぅ」とか言って
すんごいうわべで挨拶しなきゃいけなくて。

471: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:17:57 ID:ODIhmerQ
建築会社は、私たちにはあえて言わなかったらしいけど
かなーーーりの負担と損害を与えていたみたい。

特に洗濯物に関して、の事は
土ボコリでやりなおしした、だの
折角天気がいいのに、ふとんが干せない だの
そんな事を毎日電話してたらしい。

ある意味、ノイローゼっぽかったんだと思う。

472: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:19:54 ID:xVaukN7a
家の土台に埋めちゃえ、そんな異常者。

475: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:22:49 ID:ODIhmerQ
んでもね。

そんなに大事な『洗濯物』と『ふとんほし』なんだけど。

すーーーーーーーーーんごい、ずさんなの!
1Fも2Fも、ベランダもロープ1本にクリーニングのハンガーで
びろーーーーんってパンツものびのびに干してあるし
よく飛んでるし。
ふとんは、ベランダの柵にきったなーい目隠し?がボロボロにひっかかってて
そこにべろーーーーーーーーんって干してるだけ。

もちろん、叩きますわよ、ばんばん一枚につき50回くらい?
ダニダニすごいですよ、って教えてあげたいくらい…

484: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:29:33 ID:ODIhmerQ
洗濯物やふとんが、とても丁寧に扱われてる家だったら
申し訳なさもあったんだけど
いくらなんでも、この干し方はないだろう、って
とても『大事』には見えなくて、同情が減ったので放置する事になりました。

後に聞いた話では
家庭が上手くいっていなくて、ご主人も相手にしてくれないのが不満とか
子供達が家で食事をしなくなった(20歳と高校生)とか
そういった、自分のストレスや不満なんかのはけ口を
全て「前に家が建つからだ」と、建築会社のせいにして、発散してたそうです。

486: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:31:25 ID:6Xzj1E9b
リロってなかった…。
結局自分よりも若い奴が新しい家を建てるのも気に入らなかったとか、そんな感じだな。
でも工事中は近所に詫びをたくさん入れて置いた方がいいのも事実だ。
実際迷惑を被るわけだし

489: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:36:45 ID:ODIhmerQ
今は、突然の「お孫さん」が出来た事で、ストレス発散の標的にはならなくなりました。

ちなみに、土ぼこりのトラックが入る日は
全て、前もってお断りしてまわっていたんです。

その裏のお宅は、不思議がってた。
「なんでこんなにいちいち、教えに来るの?
 家が建つ過程なんて、解ってるしみんなお互い様じゃない。
 このあたりも、そろそろ立て替えもするだろうし、自分のところだって可能性あるんだし」

これが、正論ではないかと。

490: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:41:06 ID:ODIhmerQ
途中、読みにくい状態になった事をお詫びします。
タイピングが遅かった事も。

以上。
「気持ちも解るが、そこまでやる?」と
イマイチ同情できなかった、ずうずうしいお隣さんの話でした。

492: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:44:30 ID:4QSPzUt2
おつかれ〜
読みやすいし面白かったよ

495: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/10(土) 11:54:21 ID:PPzTkOUR
書き方が悪かったね。一回で書けばよかった。

そのお隣は、今まで自分ちの「特権」として使ってた土地が
取られたような気がしてるんだよね。ずうずうしく。
借金を催促すると人を泥棒よばわりするよなタイプだよね。
災難でしたね。お疲れさま。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第41話




おすすめ記事