komatta_woman2
42: 名無しの心子知らず 2010/10/22(金) 16:51:46 ID:vbbuYklF
私がまだ独身だった頃。

同期の子と、その子の同じ職場の人二人計4人とボーリング場に行くことになった。
(同期の子以外は初対面だった。)
そのうちの一人は未就学児の娘を連れていた。






私はあまり馴染みのない小さい子に、
小さい子というのはこんなに予測もつかない動きをするのか!とか
それにしてもお母さんというのはそれでも結構ゆったり構えているものなのだなぁとか
戸惑うことが多かった。
ボーリングも終わり、それぞれ自分の自前の靴を納めているロッカールームに行くと
相変わらず女の子は動き回り、私が靴を取ろうと開けていたロッカーの扉に頭をガツンと当てた。
痛そうな音がして女の子が泣き始めて、「ワーごめんね痛かったでしょ?!」と頭をなでていたら、
他のメンバーとおしゃべりに熱中してたその子のお母さんがギン!と私をにらんでいたのでギョッとした。
これって私の所為なんだ!世間的には大人の私が細心の注意を払うべきなんだ!
と自分を責めてたけど、子供を持った今は彼女は放置親だったのだなぁと思う。

引用元: ・【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない66【玄関放置】




おすすめ記事