school_summer
324: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 09:43:50 ID:cm94XMwi
障害児の話なんだけど
今学校ってクラスに一人ぐらい入れるってのがあるけど
自分の子供のクラスにもいる
専門の先生が付きっ切りなの(同じ授業はできないので簡単な勉強をしている)




たしかに差別はよくないと思う
でも同じ授業ができないぐらい障害があるのに一緒っておかしいと思った
しかもその子は障害のせいか授業中よく寝てしまう
これが同じクラスの子供たちにもいいことなの?
私が小学校のときもクラスに体が不自由で言葉もロクに話せない男の子がいた。
私は1年生の時その子が可哀想だと思ってよく見ててあげてたんだけど
そのおかげで6年間同じクラスで先生にヨロシクと何でも頼まれた。
楽しみの運動会でも劇でも6年間私はいつもその男の子の面倒をみなくてはいけなくなって
そのうちに苦痛になったのを覚えている
国は、学校は、何がしたいんだ?
同じクラスで障害があるからって寝ている子は許されるのか?

ごめん、なんだか自分のトラウマもはいっちゃってるけど思い出してしまった

325: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 10:06:57 ID:Td2n4szX
>>324

それ先生や学校側が酷い、おかしい。

327: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 10:37:52 ID:h451uXt3
障害児といえばうちの保育園の同級生の兄がそうなんだが
その子の母親曰く「おびえると暴れるの」だそうです
保育園の行事とかでたまに会うが、
体はでかいし、どういうきっかけでおびえるのかわからないし
(目を合わせたり、顔をのぞき込んだり、挨拶したりすんのはだめだそう)
こえーです

328: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 12:28:28 ID:kOdlK1xU
>>327

わかんないのが一番こわいから
一度保護者会ででも親が説明してくれればいいね。
その子も子供とのかかわりを覚えるために
保育園にきてるんだろう。

障害を持つ子供にとっては普通学級で学ぶことは
いい刺激になるから障害を持つ子の親は普通学級に
入れたがるんだろうね。
学校も障害児と間近に接してつきあいを学んだり
思いやりを育てて欲しいと思ってるのだろう。
・・・でもそんなに簡単に事なんか運ばないよね。

332: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 13:19:18 ID:wqGJL4KM
私が通っていた保育園では、障害児もそうでない子も一緒くたでした
もちろん、障害の度合いや内容によって「できない」ことまで無理にさせることは
なかったけれど、基本は同じような扱いです
ある程度注意して見てはいても、監視/隔離的な保育はされていませんでした

子どもたちは年少くらいからずっと一緒なので、ごく自然に障害児とも接していました
困っていたら手を貸してあげる
おかしなことをしたら「ダメ!」と適切に抗議できる
腫れ物/壊れ物を見たり扱ったりするような態度で接することなく、本当に自然に
馴染んでました
ことさら「みんな仲良く!」と声高に指導しなくても、誰かしら困っていたら誰かしらが
助けてあげる、気負いもてらいもなく当たり前に助け合えるってスゲーな、など、
思いながら見てました
環境に対する子どもの適応力というか柔軟性もひとつにはあるんでしょうね

でもそれが本来なのかも知れんな、とも思います
一時的なギブスくらいでも「どうしたどうした」とわいわい騒ぐ割りに、肝心の手助けは
勘が狂ったことをやってみたり、何を助ければいいのかオロオロするだけだったり、
なめされた平均社会で育つと、「普通でない状態」に弱すぎるんですよね

ただ、オロオロ戸惑うだけならまだしも、そこで「排除」しようとするのは明らかにおかしい
除菌消臭キレイな環境、て感じで「異物」みたいに扱うのって、思いやり以前に
人として大切なものをなくしている、もしくは形成されていない、て気がします

333: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 13:28:31 ID:/8Drcel2
>>332

障害者が「自分たちは特別なんだ」って主張するんだから仕方ない

336: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 13:33:34 ID:ySqW+EYN
>>332

まさにそれが「ノーマライゼーション」と言うことなんでしょうが。
幼稚園レベルだと上手くいくんだけど、学校となると色々難しいんだよね。
補助する側も学ぶべきことがたくさん出てくるから余裕がなくなるというか。

338: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 13:41:39 ID:wqGJL4KM
>>333

過敏な障害児の親、というのは私にとって思考の死角でした
個人的な体験を敷衍して語るとこういう片手落ちになっちゃうんだなorz
失礼しました

結局、こういった問題というのは多く子ども側より親側にあるのかもしれませんね

339: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 15:02:56 ID:GtrwGyUq
「適度」なかかわりで済ましてくれるなら排除なんてしないほうがいいけどさ、
実際はしっかりした子が一人で障害児の面倒を押し付けられたり、
嫌だと言ったら我侭あつかいされて先生に叱られたりするんだよね。

340: 名無しの心子知らず 2006/06/29(木) 15:13:05 ID:5fPyEeub
知的障害児は、障害のない子と同じ学校、クラスで勉強するより
専門の知識を持った教諭がいるところで勉強した方がいい。
きちんとした養護教育を受ければ、殆どが害のない大人しい人になる。
障害の大小より、子供の時その子にあった教育、躾をする方が大切。

いくら障害があるといっても、犬以下なんて事は滅多にないんだから
暴れる嫌われる障害児になるか、大人しく人に好かれる障害児なるかは
教育次第。
んでもって、そういう教育を受けさせるかどうかは親次第。

引用元: ・[カチン!]最近あった育児にまつわる嫌な事[ムッカー!]55




おすすめ記事