kowai_obake_boy
554: 本当にあった怖い名無し 04/12/03 13:32:43 ID:IQ5ArH0E
昔聞いた事がある話。
ある日、同僚が会社を休んだ。
連絡も無いが、ズル休みするような奴ではないので風邪かなんかだろうと思っていた。




しかし何日も会社に来ないので心配になった俺は、そいつのアパートへ行った。
チャイムを鳴らしても返事がない。寝てるとしても早い時間だし・・・。
俺は大家さんに事情を説明して鍵を空けて貰った。

部屋に入ると、同僚はベッドの中にいた。
「おい、大丈夫か?皆心配してたんだぞ。どうしたんだよ。連絡もしないで」
俺はそう言って、同僚の顔を見た。
そいつは布団を頭まで被りガクガクと震えていた。
そして、ボソリと呟いた。
「・・・見てるんだよ。ずーっと。俺を睨んでるんだ。女が。こっちをずーっとみてるんだよ。」
「ハァ?何言ってんだよお前。部屋お前一人じゃねーか。誰もいねーよ。」
俺は意味が解らず少し強い口調で尋ねた。

すると、指をさしてこう言った。
「冷蔵庫の所・・・。なんでか居るんだよ。見てんだよ。」
俺は冷蔵庫の方を振り替えった。
・・・女がいた。俺は見た瞬間に血の気が引いた。
女は、冷蔵庫と壁の隙間にいた。
わずか数ミリの隙間の中にいた。青白い顔でこっちを睨んでいた。



この話聞いて、隙間とか半開きの戸とかキライになった。

556: 本当にあった怖い名無し 04/12/04 02:21:12 ID:2UkVHY1h
微妙に開いてるカーテンとかも怖いよね。

559: 本当にあった怖い名無し 04/12/04 12:14:43 ID:3MRewfxN
数ミリならガムテープで目張りすればいいのにね

560: 本当にあった怖い名無し 04/12/04 12:16:49 ID:D2bxqEvn
>>559

それがペリッとめくれた時が怖いよ(((((;゚Д゚)))))

引用元: ・一人暮らしの怖い話…




おすすめ記事