nurse2_4_think - コピー (2) - コピー
438: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 00:25 ID:5aDaTYa5
 私が友達やめた話。
サークルで知り合って、そこそこ仲良くなっていた友人なのですが、
私がサークルを辞めたら学部も違うので交流がなくなってしまいました。
しかし、一ヵ月後に「今日家で資料を読ませてもらえないか」との打診が。
(うちにはお高いインテリアの資料本が何冊かあり、値段も値段だし、お気に入りなので人に絶対に貸し出さない)
おいおい、今日かよと思いつつ用事が無かったし、これからまた
友人関係が復活するかなと思い承諾したものの、その後また連絡なし・・・。
そしてまた一ヵ月後、「ソファー買いたいから今日の夜資料読ませて」との打診・・・。
利用されてるだけのようなので「こういうときだけ連絡しないで」と言って切らせていただきました。
同じサークルの子には「もうあんな子いいよ」と言ってるらしい・・・。んー。




439: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 00:31 ID:5aDaTYa5
ちなみに、サークル所属時代その子からは何度も「本を貸せ」要求をされていました。
(ウチに遊びに来たときに余程お気に召していたらしい)1度持ち帰られそうになったし、
読み終わったあとの本棚への返し方が乱雑で・・・帯に少し切れ目が(つД`)・゚・ 。
そんなに読みたいなら自分で買え、と言いたいです・・・。ソファー買うだけのお金はあるのに・・・。

440: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 01:08 ID:cxt/+7gn
当たり前のよーにモノ借りる奴ってホント嫌だよな。
咄嗟の状況で仕方なく、という相手には別にケチケチするつもりはないけど
最初から「借りて済ます」つもりでいる奴。職場にいるんだわ・・・。

CDやDVDはもちろん、雑誌も「回し読み」が前提。
「マガジンは俺が毎週買うから、お前は〇〇買ってくれよ」という具合。
もちろん拒否。(イイ歳してマガジンなんか読むかよ・・・・・)

以前、昼休みに職場近くの店でPCソフトを買った時もそうだった。
「あ、それ使いたいと思ってたんだ。明日返すから貸してよ!」ときた。
'`ァ?( ´Д`) まだ封も開けてねぇっつの・・

「たまにはお前が先に買って俺に貸してみるか? てめぇで使うもんぐらいてめぇで買え。」
と真顔で言ったら、それ以来離れていった・・・・・
俺がケチなんだろうか? と鬱になる。

441: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 01:16 ID:15lWpcJ/
>>440

全然ケチじゃない!
安心汁!

442: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 02:27 ID:p+QGEB4W
>>438

>>440

そんな感じの人と、切られた…と云うか切ったと云うか…な自分の体験を。

学生時代から仲良くしてた歳下の友人が居た。
時々連絡を取り合って、会って食事したり喋ったり買い物一緒したりする間柄。
多少、相手に振り回されている自覚はあったけど、会ってる最中は愉しかったし。
歳タメや年長者の人がやったら多分、カチンと来るような態度を取られても
『こうゆう我が侭云っちゃう辺りが、やっぱ歳下だよなぁ…
 まぁ、この位可愛いもんだからいいけど…』
とさらっと受け流していた。今思うと、それが悪かったんだと思う。
どうやら何時の間にか、向こうは自分を目下認定していたらしい。
ある時、向こうから電話があった。
用件は急いでこちらの物を貸して欲しいとの事。
でも今、ちょっと動けないから、すぐこっち(電車を利用して20分位の距離)
に持って来てくれないかと頼まれた。折りしも夕方。
何となく自分は、相手の元へ届けに行ったら一緒にどこかで夕食でもして…
なんて交流を勝手に考えていた。しかし相手は、玄関先で物を受け取り
「ありがとう。じゃあね」と云って引っ込んだ。
『電話でも動けない…とか云ってたし。本当にゆとりがないのだろう』
その時はそう思って、何だか寂しくなった自分の気持ちをやり過ごした。
何週間か後、再び電話で
「あんたの物を貸してくれ。ここまですぐにそれを持って来て」
と云って来た。その時は自分が出れない状況だったので
「用事があるので行けない。貸すのは構わないから、どうしても必要なら
 あんたが取りに来ればいい。」
と告げたら、2、3秒の沈黙の後、素っ気無い声で
「じゃあもういい」
とプツリ。それっ切り、向こうから連絡はない。こちらからも連絡しない。
終わり


443: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 02:48 ID:iRB/VWWK

物や金の貸し借りに関しては、育ちが出る。借りパクなんて最たるもの。

444: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 03:59 ID:hAm72Byj
>>442

親切心を仇で返されたんだねぇ。可哀想に。

時々、他人の親切心を「自分がエライからだ」と思い込む奴がいる。
(民族単位で食糧や技術の援助を貢ぎ物と思い込む某国もあるが)

馬鹿じゃネーノと。おまえは猿かと。犬かと。
そのおめでたい脳みその中身を見てみたい。

445: おさかなくわえた名無しさん[sage] 04/05/15 09:21 ID:LHk/Nh4l
俺も金銭関係がきっかけで相手がイヤになったことがある。
厨房の頃の話。
そいつとは小学生の頃から、一緒だった。転校生で、右も左も分からない頃
周りから「あいつは図々しいし嫌われてるから仲良くしないほうがいいよ」と言われていた。
今思えば、嫌われて当然の奴だったのだけれど、とくに自分には嫌な要素はないし
帰る方向も同じだったから、話したり一緒に帰ったりしてはいた。
そんな関係が中学生まで続いたが、三年の修学旅行。
その前に、そいつが後先考えずに無軌道に買い物をしているのをみて「小遣い二万円なんだから考えて使いなよ」と
いったんだけど、「多めに持ってきてるから」との応え。
ところが、次の日東京タワーで一緒になった時に「二千円恵んでくれ!」と俺に言ってきた。
断ったのにしつこく「ねえねえ、二千円めぐんで」と、東京タワーにいる間も移動のバスの中でもつきまとわれた。
最後にディズニーランド見学は、同じクラスでの班行動なためにようやくそいつとは分れられてほっとしたのを覚えている。
それ以来、そいつが嫌われている理由がようやく分かり距離を置くようになり、
高校進学とともにフェードアウトした。

引用元: ・友達をやめるとき その28




おすすめ記事