クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

修羅場

【愕然】新入社員俺、初任給の明細を見て手取りの意味を初めて知る。来月のクレカの引き落とし無理なんだが

201205281

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/19(木) 01:56:36.003 ID:9YvGVwSc0.net
来月のクレカの引き落とし無理なんだが

3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/19(木) 01:57:33.088 ID:zjOSCOaPa.net
リボ払い

4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/19(木) 01:57:38.219 ID:kGZgtVln0.net
家のローン組めなくなるよ

5: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/19(木) 01:57:43.931 ID:Vi2BPEum0.net
そこでサラ金よ

6: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/19(木) 01:57:51.417 ID:VFl38XHma.net
カウカウファイナンスに相談だ

続き

駅の改札口に、大声で駅員に絡むぐでんぐでんな子連れ女がいた。女「あ、おねえちゃ~ん!!」私(ゲッ…)→私の婚約者を奪い流産させたクズ妹だった…

gazou_0059
18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:08:39 ID:t9C
子連れで終電近い時間帯の駅で泥酔している馬鹿がいたんだけど、ソレが妹だった。

私がいつも利用している駅はそれほど大きい駅じゃないし、各駅しか停まらないからその時間帯はいつも閑散としている。
その日も、いつも通り仕事を終えて電車で自宅に向かっていた。私を含む含む数名が電車から降りて改札口に向かって歩いていたら、改札口を出てすぐに大声で駅員にクダを巻く女がいた。
遠目でもぐてんぐてん。ちゃんと立てないみたいで介抱していた駅員も困り果てている様子だった。しかも子連れ。5歳前後の女の子がいっしょだった。
その女が大声で何か要求しているんだけど言語崩壊してて聞き取ることはできなかった。
子連れでこんな時間まで飲むなよって思いながら通り過ぎようとしたんだけど、その女の顔に見覚えがあって、ゲッって思いながら足を止めた。

続き

【oh...】彼女(34)がこれ見よがしに家にゼクシィを持ってきて結婚をチラつかせてきたので「それは無理」と言った結果

46bdec49c02bcb308e20022c1091c944_600

1: 風吹けば名無し 2018/03/16(金) 04:49:48.61 ID:iZLpNXNVa.net
ちなワイ(26)年収450
彼女(34)年収520



これ見よがしに家にゼクシィ持ってきたから「それは無理やで」って言ったら泣かれてバイバイした

刺されるかな?

2: 風吹けば名無し 2018/03/16(金) 04:51:06.55 ID:2FItGII10.net
背後気をつけや

3: 風吹けば名無し 2018/03/16(金) 04:51:43.05 ID:uHd8eHYi0.net
8個上はキツいわ

続き

【修羅場】私の父親に、私と旦那から「定年祝いのプレゼント」として、キャンピングカーをプレゼントしたのに、それをDQN従妹が勝手に使って住み着いていた…

rufinaniyattenda-e1437705260256
491: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/02/21(月) 17:15:10.34 ID:ueTw4B3i
ずうずうしいと言うか「この盗人女郎が!」という話
一昨年春、私の父親が定年退職した。
「これからは母さんと毎週日本中の温泉巡りに行くんだ。」と言って
車中泊?なんかも考えて軽自動車の箱バンを購入する気で居ると聞いた。
それを聞きつけた私の旦那が、「今なら軽自動車のキャンピングカーもあるんですよ。」と
車屋さん仲間のツテで割と安く買えたので
私と旦那から「定年祝いのプレゼント」として
軽トラックを改造したキャンピングカーをプレゼントした。
車で泊まれて、簡単な料理も出来て
モロモロ込みで、ガスとコンロと冷蔵庫までつけて結構な金額だったけど
両親は旦那の行為をとても喜んで、やれ九州の温泉だ東北だ四国の道後温泉だと
月に1度は母親と温泉巡りに出かけてた。
昨年秋に元の会社から急に、若い人への技術指導と称して週に3日ほど元の会社の鋳物工場に
砂の型と中子?作りの指導に出ることになり
3ヶ月に1度位しか乗る機会が無くなった。

続き

【恐怖】10代の頃、当時付き合っていた彼氏の家に転がり込んだことがある。彼兄は彼女いない歴=年齢のコミュ障で身内には偉そうな雰囲気を出している典型的なニートだった

28b6c9a5


147: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)04:57:45 ID:jSy
今ふと思い出した神経分からん話。

10代の頃盛大な反抗期を迎えた夏休みに、当時付き合っていた彼氏の家に転がり込んだことがある。
彼氏の家と言っても実家で、彼氏の両親と私より5歳年上の彼兄と同い年の彼弟も住んでいた。
彼氏は結構遊んでいる方だったけど、彼兄は彼女いない歴=年齢のコミュ障で
身内には偉そうな雰囲気を出している典型的なニートだった。(実際働いてなかった)
彼弟は頭の良い高校に通っていて、慣れれば普通に話せるけど、女の子との会話が苦手だと言っていた。
私は無駄にお喋りだったから、彼弟ともすぐに仲良くなって、転がり込んでいた数日の間
3人でゲームしたり漫画読んだり楽しく過ごした。

彼氏の実家の2階は、階段を挟んで2部屋ある造りで、エアコンは彼弟の部屋にしかなく
夏は彼氏と彼弟の部屋を開けっ放しにして、扇風機で彼氏の部屋に冷気を送っていた。
だから、彼氏の部屋と彼弟の部屋は基本的に24時間出入りが自由だった。

そういう状況で寝ていたある日、ふと夜中に目を覚ましたら
階段の方からギシ…ッギシ…ッと小さいけれど、確かに軋む音が聞こえてきた。
ちょっと気になって、階段の方を見ていたらヌッと何かがこちらを覗き込んだ。
ビックリして寝返りを打ったフリをすると、その覗き込んでいる影は
ササッと階段の方に引っ込んで、少ししてまたゆっくりこちらを覗き込んだ。
寝返りを打ったフリをした時、腕で目元を隠していたから、その影からは
私の目元がよく分からなかったようで、頭を低くして私が起きているか探っているようだった。
私は恐怖心を抱きつつも、ひたすら動かないようにじっとしていた。

続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
follow us in feedly

逆アクセスランキング
スポンサードリンク