クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

修羅場

【恥ずかしい】駅に行くために地下街を通ったら、ちょっとしたお祭りみたいな混雑ぶりだった。半分人ごみに流されながらもなんとか前進してたら、いきなり後ろから手をつかまれた!!

de26694c-s


414: 名無しさん@おーぷん 2015/08/02(日)19:30:14 ID:VVM
昨日、駅に行くために地下街を通ったら、たまたまリニューアルオープン当日だったみたいで
ちょっとしたお祭りみたいな混雑ぶりだった。
半分人ごみに流されながらもなんとか前進してたら、いきなり後ろから手をつかまれて
「どこにいくんだよ!」と叫ばれた。
混雑で後ろも向けなくて顔は見えないけど、明らかに知り合いじゃないので、怖くて振り払って逃げようとしたら
強引に抱き寄せられて「こんなにもお前を愛しているのに、何を怒ってるんだい・・・?」と耳元でささやかれた。

さすがに、気持ち悪い!いやー!!と大騒ぎしたら、周囲の人がびっくりして周りに隙間が空いたので
やっと振りほどいて後ろを見たら、やっぱり全然知らない男がいた。
「誰だよ!」って驚かれたけど、お前こそ誰だよ。

続き

【好きにしろ!!】うちは母がお店を経営してバリバリ稼ぐ人だった。父はふわふわとした遊び人。仕事を転々としていて、仕事してる期間より無職期間の方が長かったんじゃないかと思う

b18c22b8-s

220: 2015/07/25(土)12:23:40 ID:FHU
本当に神経わかんないうちの馬鹿父の話
長々とごめん

うちは母がお店(かなり繁盛していて支店もあった)を経営してバリバリ稼ぐ人だった
その反動か(?)父はふわふわとした遊び人
仕事を転々としていて、私の記憶にある限りでは仕事してる期間より無職期間の方が長かったんじゃないかと思う
子供の頃はいつも遊んでくれるお父さんが好きだったけど
大きくなるに従って(アレ、この人駄目人間なんじゃ…)って思うことが増えた
でも母は「もうちょっとしっかりしてくれないと」と言いながらも結局別れなかった

続き

【散々】台風で、関西のJRが壊滅状態になってたニュース。風による大雨でかなり満員の新快速が線路途中で4時間立ち往生。立ちっぱなしの人が多く、具合が悪くなる人続出

YOTAKAPAKU6749_TP_V1


105: 名無しさん@おーぷん 2015/07/24(金)02:34:19 ID:2hx
先日の台風で、関西のJRが壊滅状態になってたニュース
まずそのニュースは、台風による大雨でかなり満員の新快速が線路途中で4時間立ち往生
立ちっぱなしの人が多く、具合が悪くなる人続出。1つか2つしかないトイレも大行列
せめてどちらかの駅に止まってくれ→後ろには戻れないし前の駅には特急が止まってるので無理→
じゃ特急を少し前に進めて、新快速を半分だけでも駅につけて降ろしてくれ→
駅の信号と新快速が止まってる信号があり、JR規定で信号と信号の間には資格を持った人しか動かせない
→じゃその資格持った人呼んで→遠方に住んでる→で、4時間かかった、といういかにもJRな対応

続き

【理不尽】私が小学校まで過ごした村には、膿家と言って差し支えないレベルの家がごろごろあった。私がハイハイしていた頃から「うちへ嫁に」と40過ぎのおっさんが・・・

tKAPkvW3_400x400


32: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)17:35:14 ID:Bcu
私が小学校まで過ごした村には、膿家と言って差し支えないレベルの家がごろごろあった。
私がハイハイしていた頃から「うちへ嫁に」と40過ぎのおっさんが母親ひきつれて凸してきたことが何度もあったそうだ。
恐ろしいことにそんなおっさんは1人では済まず、小学校中学年ともなればひっきりなしに「縁談」が舞い込み、
通学中に声をかけられること数知れず、無理やり物陰へ引きずり込まれそうになったこともある。
母は自分自身と私を守るために夜逃げ同然で村を出て離婚した。

私が就職して数年たった頃、その村で、村おこしと銘打って嫁募集キャンペーンをやったことがある。
それがローカル番組で特集されて、会社内でも話題になった。
同僚(バツイチ子あり30代半ば)が興味を持って、
「農家のお嫁さんになってくれる女性は少ないから、お嫁さんはとっても大事にされるんだって」
「子供のためにも、自然豊かなところで育児したい」
と言い出し、「私、ここにお嫁に行こうかな」と本気で申し込みしようとした。

それで、私が小さい頃にあった恐ろしい体験を話して、その村だけはやめておけと説得したのだが、
「村を追い出されたのが悔しいの?」
「自分が大事にされなかったからって、私が幸せになるのがむかつくの?」
と斜め上の解釈をされて、あくまで私が嫉妬心から邪魔をしていることになってしまった。
まあ確かに平成の日本で起こったことなんだよと言われても、突飛すぎて信憑性薄いかもしれない。
なので、意固地になってとめる義理もないだろうと、それ以上は引き止めなかった。

彼女は実際にキャンペーンに申し込み、お見合いをして結婚した。
入籍前に「農作業は一切手伝わせない」「子供と養子縁組する」などいくつかの条件を出して、
相手に全部飲ませたと自慢げに語っていた。
結婚と同時に彼女は退職したが、SNSにはまあまあ楽しそうな近況を書き込んでいた(共通の友人談)

続き

【神経分からん】小学校からの幼馴染みのAの話。休日にAの家に行くとご両親が揃ってたりする。これが漫画かドラマにでも出てきそうなラブラブ夫婦だった。正直うらやましかった

bc19bd60


77: 1/2 2015/06/21(日)13:05:47 ID:E8H
父の日で思い出す神経判らん思い出
ダラダラと長文ですまん

小学校からの幼馴染みのAの話
家が近所だったのもあり、ガキの頃はよくお互いの家に遊びに行った
休日にAの家に行くとご両親が揃ってたりする訳だけど、これが漫画かドラマにでも出てきそうなラブラブ夫婦だった
お互いを「○○ちゃん」とか呼び合ってべったりくっついて座ってたり、楽しそうにおしゃべりしながら一緒に庭仕事してたりする
うちは糞親父が浮気繰り返して常に家庭内冷戦状態(後に両親離婚)だったから正直うらやましかった

その後Aとは高校が別になり、お互い他の事も忙しくなって会うことも減っていった
そして俺もAも成人を迎えてすぐ、Aの親父さんが急死した。まだ四十代の若さだった
通夜には顔を出したが、ラブラブだった旦那を亡くしたAのお袋さんはかなり憔悴状態
葬式終わったら後追いするんじゃないかって心配になるくらいだった
それをきっかけにAとの付き合いが復活、たまに会うようになった
A自身も親父さん亡くなってかなり落ち込んでたが、それよりやっぱりお袋さんの事が心配らしく
外に出かけたがらない、ずっと親父さんの遺品見て泣いてる、とか色々言うので
俺も俺なりに話を聞いたりアドバイスしたりしてた

そのまま年月が経ちお互い就職したり俺は結婚したり色々あった訳だが
段々とAの発言の質が変わって来た

A「最近母さん趣味のサークル入ってさ、来月頭、そこの友達と旅行行くんだとよ」
俺はお袋さんがようやく前向きになったという話かと思い
俺「へー、いいじゃん」
と応じたら
A「よくねーよ。旅行中に父さんの月命日があるんだぞ。これまでずっと欠かさず親父の好物作って食卓に上げる日だったのに」
A「どうすんだよって聞いたら『旅行から帰って来てからやる』って」
A「なんか最近の母さん、父さんの事適当にしてる気がする」
ちなみに、この時点でA親父さん亡くなって5、6年経ってた
俺「いつまでも引きずるのもしんどいし、引きこもって泣いてるよりいいじゃん」
と言ったんだが、なんか不満顔された

続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
follow us in feedly

逆アクセスランキング
スポンサードリンク