【苦悩】ウチのじいさまの車の運転が危なっかしい年齢なので「事故でも起こしたらいけないから運転はしないでほしい」と伝えると、じいさま「それなら毎月タクシー代10万よこせ」

コメント(0)
ojiisan02_angry
515: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:31:57 ID:xP6WBac2
ウチのじいさまがずうずうしい。
車の運転が危なっかしい年齢なので
「事故でもおこしたらいけないから運転はしないでほしい」
と伝えた所、『それなら毎月タクシー代10万よこせ』と言いやがった。
「何処かに行く用事があるなら私達に言ってくれれば運転するから」
と言って、何とか納得させた。
じいさまはそこそこ金は持っているのだが自分の金は使いたがらない。
年金もほとんど手をつけず『老後のために取っておくんだ』とか言っている。
…じいさまよ、今まさに老後な訳ですが。



516: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:38:46 ID:gNy8b70f
>>515

そういう老人よく見るよ。
年をとって性格が歪むのか知らないけど、
まわりみんな敵、お金を欲しがる亡者みたいに思っていて(たいてい被害妄想、
逆にお金をかけてもらってる立場)
お金を与えれば何でもしてもらえると札束を見せびらかして言うことを聞かせるような
かんじの行動が多い。

517: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:38:57 ID:an6CKZjo
>>515

まあ、いまは90代まで生きる人も多いからなあ。
じいさま70代だとしたらあと20年あるわけだし。

518: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:44:48 ID:pApvPMnv
60台の爺さん爺さんとみんなが話しているが、
実は俺の親父も70超えた爺さんであること・・・。

今初めて認識して呆然とした。

519: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:45:31 ID:46qB0Cpm
60越したら年金以外収入の道もないしね。
体の機能は低下する、頭の回転も遅くなる、
そうなったら不安なことに執着してしまうのも仕方ないだろう。

年寄りは二種類いるね。
穏やかなままの人と、性格の一部分が突出して偏屈になる人と。
うちの祖父はすごく優しくて真面目ないい人だったけど、
死ぬ数年前はガラリと変わってしまったよ・・・
これは性格の問題ではなく、脳の衰えだろう。
病気の一種だと思う。
身体のことじゃないから病気とは受け止めにくいけどね。

520: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:58:48 ID:gNy8b70f
>>519

まあ現役時代にいくらでも仕事の出来る人間は
人脈を使って会長就任なり、起業なり、開店なり、天下りなり、
コネで定年後就職なりできるけどね。
出来ない人はどうやって生きていくんだろうと、人事ながら怖い。
自暴自棄になって殺人とかしそう。

521: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 21:58:54 ID:rK17lgDd
でもさ、体力は普段から気をつけてたら衰えないじゃない?
オバサン連中が腰が痛い膝が痛いというのも
ぐうたらして筋力を鍛えていないせいだし。

脳だって、衰える衰えないは
運より自分の意識の持ちようだと思うんだけど。

自業自得なやつに手を貸したくないのは当然のことだよ。

523: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 22:02:16 ID:J8WpZBrE
>521
20代ならそれで通せるかもしれないけど、老化による衰えが全て不摂生によるものだと思わないほうがいいのでは?

524: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 22:14:24 ID:Jd5LYyf4
まさに、うちのジイサンは来年迎えるとめでたくもないが100歳。
偏屈っつーかガンコっつーか自己中ちゅーか独りよがりっつーか
自分以外は皆間違ってると思ってる。
長男でないと人にあらずと思ってるらしく、子供嫁孫に至るまで使用人のように使役できると今でも思っているらしい。

どうにかしてください。あのずうずうしい老人。

525: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 22:17:16 ID:SyJ/eCll
>521
オバサン達はむしろ使ってきたから軟骨が減っているんでしょう。

526: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 23:31:00 ID:nnWVnfts
>524
偏屈でも自分で考えて動けるんならまだいいじゃん
五体満足だけどボケまくって徘徊されて家中にしっこたれられるよりは。

527: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 23:34:26 ID:FtsaG6w8
じじい「よしこさん、昼飯はまだかのう」
よしこ「あらお義父さん、さっき食べたばかりじゃないの」

528: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 23:39:16 ID:D5sRM4re
>>521
が40歳になったときにその書き込みを思い出して欲しい

529: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/10(月) 23:57:33 ID:KDw90DtQ
>>521
うちのじいちゃんは大学に陸上で入って、
社会人になってからは卓球で国体に出て、
退職後もママさんテニスのコーチ、って具合に
若い頃から老後まで日々身体を鍛えてたが
それでも晩年足腰は衰えてたぞ。

530: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/11(火) 00:21:28 ID:l7WsYXOP
>529
若い頃は勢いに任せて突っ走り、老いては子や孫ほども年下の
オバチャンズを侍らせて指導と称したボディータッチ三昧・・・
そりゃ足腰にもクるわ。


あなたの祖父の人生を穢してみました。

531: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/11(火) 00:22:05 ID:nWRZHRoT
>>526

いや、そこまでいったら施設に預ける。
つか、自分は動かずに人に指図しまくりだから。
半ボケでしっこくさいから。
エアコンやファンヒーター使いまくりだから。
耳が激遠いのに親戚に電話かけまくり(勿論自分の意見を押し通し、指示を与えるため)
除湿機を使うのが面倒だからと湯沸しポットを全開にして畳を腐らせたり。

尻拭いするのはいつもこっち。ウンザリだから最近は無視しまくってる。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第44話



sponsored links

おすすめ記事