【猿真似】同僚Aの娘は凝ったものは作れないけど、栄養バランスのいい美味しい料理が得意。共働きのA夫妻のお弁当もA娘が作ってるんだとか。それを聞いてたBが…

コメント(0)
pose_namida_koraeru_woman


509: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/11/09(金)23:08:46 ID:jUx
なんていうか「居心地のいい空間」を作る才能ってあるんだと思う。
清潔な部屋とおいしい料理とか、会話のテンポが丁度いいとか色んな要素があって、そういうのが抜群にうまい人。
同僚Aさんの娘さんが、まさにそういう人らしい。
本人曰く「凝ったものは作れない」けど、栄養バランスのいい美味しい料理が得意で、共働きのA夫妻のお弁当はA娘さんが作ってるんだとか。
だから日頃のお礼も兼ねてバースデープレゼントは奮発しようとしたら、とある最新の調理家電がほしいと言われたんだそうだ。
本当にそれがいいのか、年頃なんだしアクセサリーとか服とかと聞いても、本当に調理家電がほしいんだと。
強いて言えば娘さんの友人や彼氏が、娘さんの料理が好きだから、材料費だけで作ってあげる許可くらい。
もちろんA夫妻は快諾、料理のレパートリーが広がったとか時短になるとか喜ばれたそうだ。
念のため言っておくけど、A夫妻は娘さんに家事を強要してはいない、あくまでも本人が自発的に好きでやっていること。

神経わからんのは、それを聞いてたB。
A娘にできるなら同じ女であるB娘にできない筈がない!という超解釈のもと、娘さんにクリスマスプレゼントは調理器具だぞ~と言ったらしい。
普通、高校生の女の子が調理器具なんてもらっても嬉しい訳がない。
当たり前に拒否されて、代わりにティーンに人気のブランド服をリクエストされたらしい。
それについてBがもうカンカンに怒ってたけど、職場の全員にアホか?バカか?って突っ込まれてションボリ。
全員に突っ込まれるまで気付けないのも、本気で神経わからん。
A娘さんが特別なだけで、洋服を欲しがったB娘さんは普通に普通の女の子だぞって。
というのをA娘さんお手製のアップルパイ(お裾分け)食べながら、ランチタイムに全員でBにこんこんと言い聞かせた。
つかA夫妻がプレゼントした家電って数万円するんだけど、たかだか1万円もしない調理器具とかふざけてんのかな?

引用元: ・その神経がわからん!その46



sponsored links

おすすめ記事