【衝撃】斎場でのバイトで100歳近い方の葬儀を担当した。喪主の息子さんも60代で足腰が弱く言葉も聞き取れないほどだったので心配していたが、葬儀当日には…

otsuya_osoushiki_uketsuke
561: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/22(水) 23:12:10.86 ID:KAJ2vBJD.net
大学生の頃、斎場でバイトをしていた。
通夜と葬儀の間の一晩、ご遺体のある部屋で遺族の方が泊まる部屋の管理や
ちょっとした遺族の方の用足し、電話番なんかが仕事。

あるとき百歳近い方が亡くなって、その葬儀の喪主の男性、亡くなった方の息子さんが六十代なんだろうけど病気で足腰が弱く、常に奥さんや息子さんが支えていないと歩けず、ちょっとした段差を踏み越えることも出来ず、口が上手く閉められないらしく常にマスクをしており、言葉もほとんど俺には聞き取れないという方だった。
当時二十歳くらいの俺的にはその喪主の方はヨボヨボのおじいさんという印象だったので、その方が喪主挨拶でものすごく聞き取りやすい歯切れの良い声で朗々と演説をしたことに腰を抜かすほど驚いた。

失礼ながら喪主は本当に体が弱っている方だったので、喋ってもヨボヨボなんじゃないかと俺は思っていた。
でも頭の方は(この言い方も失礼だけど)完全に年相応で、体を壊して引退するまでは大学教授だったらしい。
マイクを通すと演説慣れ話慣れしていることがありありと分かる理路整然とした口調で故人の思い出を語っているのを聞いて、自分の先入観が恥ずかしくなったし、精神や頭脳に関係なく体が衰えてしまうことがとても衝撃的だった。

562: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/22(水) 23:32:36.93 ID:nuY1zUBH.net
>>561

良い経験したね
なんか切ないような人間の強さを見るような不思議な感覚だな

567: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/23(木) 11:54:58.88 ID:S2DKEN46.net
>>562

561だけど読みにくい文を読んでくれてありがとう。
本当に切ないていうか、こんなに知性が高い人なのに体ばっかりが一方的に衰えてしまって、俺みたいな子供にヨボヨボだなあとか勝手に思われて、悲しいだろうし悔しいだろうなと思ったんだ。
マイクを通せばあんなにハキハキ話してるのが分かるのに声が出ないんだろうし。
でもあなたの言う通り、人間の体と頭脳の不思議というか強さも今になれば感じる。
体と一緒に衰えるわけじゃないってことですもんね。

570: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/23(木) 12:47:09.17 ID:S70utPQJ.net
>>567

飯塚上級国民様なんかまさにそれでしょ。
ヨボヨボでちょっとのスロープも手を借りないと登れないのに自己保身は完璧なんだから。

574: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/23(木) 18:33:31.89 ID:dXxQTaS8.net
>>570

ここでそれを例に出すのはちょっと…
せっかくいい話だったのに

573: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/23(木) 17:25:48.03 ID:PGQ8drwS.net
>>561

その経験からそこまで深く学び取るあなたも若いのにすごいと思った
同じことを目の当たりにしても「ヨボヨボの爺ちゃんが親の葬式で頑張ったな」ぐらいにしか思わない人も多いんじゃないかな

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 178度目



sponsored links

おすすめ記事