仕事が出来て素敵だと思っていた職場の先輩と付き合い始めた結果、上司にたてついて面倒くさい仕事を回避するクソ野郎だという事が判明www

コメント(0)
5343e6cb-s.png
754: 2017/02/05(日) 03:53:25.52

職場の先輩と付き合ってた
付き合い始めの当初は、人間関係等よく把握してなかったのもあり、彼が上司にも結構意見したりしてるので
めっちゃ仕事ができる人なんだと思ってた
超几帳面の変わり者だったけど、恋は盲目状態で「ミステリアスな所もステキ」と思ってた

けど付き合いを続けてわかったのが
こいつは仕事ができるんじゃなくて、上司にたてついて面倒くさいと思う事をやらないだけ
正直会社に居ても邪魔な人って事を知り急激に冷めた
上司「会社の利益を上げるためにコレをやってください」





彼 「俺にはこういう考えがあり(以下難しい言葉を使い理屈コネコネ)時間と労力と手間がかかるだけで無駄なので俺はやりません」
上司「暇で何もやる事ない時ってあるでしょ?空いた時間でいいからやってほしいんだけど…」
彼 「(理屈コネコネコネコネ)」
結局やらない、上司の指示に従わない代わりに何かをやってるわけでもないので説得力なし
人間関係も上手くなく、利益を出してるわけでもなし
何もやる事のない暇な時間はただぼんやりパソコン眺めてたり、携帯いじってたりするだけ
なのにパソコンにすごく詳しいというだけで自分がめっちゃ仕事できる人間で、会社からいなくなったら困る人材だと思ってる
(職業的にパソコンは基本のワードエクセルが使えればOK程度で専門的なスキル必要なし)

別れて少しした頃、実質クビの自主退社に追い込まれてた

755: 2017/02/05(日) 04:02:44.91

別れる時は理屈こねられなかったの?


756: 2017/02/05(日) 04:04:55.51

>>754
私生活ではどんな感じに変わり者だったの?


757: 2017/02/05(日) 04:20:37.78

>>755
こねられませんでしたw
「あ、そう、別れたいの?ま、俺はいいけど?俺と別れて困るのはお前だと思うけどねー」
って感じだった
別に何も困らなかった

>>756
うーん、なんか自分が決めた無駄なルールを重んじる感じだった
お風呂でシャンプーする時なんかも、ワンプッシュじゃ足りない、ツープッシュがちょうどいいんだけど
ただ2っていう数字が嫌いだから、ツープッシュはしたくない
なのでその時の髪の毛の長さによって、1.5プッシュか、2.5プッシュをする
って感じ?w

あとポイントカードが大好きで、近くにセブンがあってもTポイントの貯まる遠くのファミマに行きたいとかもあった
風の噂で聞いた話では、再就職先決める際履歴書に志望動機を書かずに送ったらしい
曰く「志望動機なんて、生活の為に金を稼ぎたいしかない。会社の事よく知らないのに綺麗事並べるのも相手に対して失礼だから」
お前前の会社どうやって就職したんだよと思った


758: 2017/02/05(日) 04:59:25.38

>>757
星野源とか瑛太でドラマ化したら面白そうな人材w
現実にいたら超キモいけどw


762: 2017/02/05(日) 09:13:40.14

>>754
気の強い体育会系なのでタイプは違うけど友達の元旦那がそんな感じだった
プライド高くて何故か自分の事仕事できて会社になくてはならない存在と勘違いしてるからよく上司に噛み付くって
なので長年働いても出世しないので給料も上がらないって
お前一人の人生ならまだしも、子供(当時0歳)の事もうちょっと考えてくれ!って怒ってたなぁ
>>754はそのまま気づかなくて結婚とかにならなくてよかったね


引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!193年目





sponsored links

おすすめ記事