のび太の創生日記とかいう作品

f00cfef2-s.jpg







1 :名無し

エモドランとビタノのせいで話の構造が複雑すぎるやろ
2 :名無し

F先生の遺作
3 :名無し

異作でもある
4 :名無し

しずかちゃんを家に監禁して飼う話だっけ
5 :名無し

夏休みのしゅくだいおもちゃの中の生物が時空超えてタイムスリップしてきて人間拉致するとかやばすぎやろ
6 :名無し

あれ勝手に宇宙作って最後どうしたんや
まさか捨ててないよな
8 :名無し

>>6
完全にその宇宙の人間に任せてるで
新宇宙もハチ人間の新新宇宙も神に捨てられた
7 :名無し

のび太が作った宇宙の大正時代にあたる頃の人間のところにその宇宙の22世紀のロボットがやってきてタイムマシンを与えて、タイムマシンで異空間にワープして現代日本にやってくる
これ本来めちゃくちゃ時間かけて説明すべきことやろ…
9 :名無し

自分たちの宇宙が小学生の夏休みの宿題の産物とかよく受け入れられるわ
頭おかしなるで
10 :名無し

先生「よーし夏休みの宿題を提出」

のび太「世界を作りました。宇宙をつくりました。神になりました。地底世界の紛争を食い止めました。」
11 :名無し

子供映画にいちいち説明だの考察だの根暗なやつだな
12 :名無し

新作宇宙小戦争リメイクやぞ
13 :名無し

>>12
やったぜ。
14 :名無し

割と軽いノリで新生物作ってて突っ込みどろ満載だったわ
うさぎ人間が出てくるやつも異説バッチで新生物作るし
15 :名無し

SF楽しめない理屈人間になりたくねえ
16 :名無し

97分に詰め込むのは無理やろこれ
https://imgur.com/7MnSYy8
17 :名無し

単行本45巻のアリの話をそのまま大長編映画化してほしかった
18 :名無し

ストーリー構想そのものは、例によってほぼ描き進めながら動かしていたらしく、
この作品からチーフとなったむぎわらしんたろうが「進退化放射線源」を使うシーンで小さな虫が飛んでいることに対して「これが伏線になるのか?」と直接尋ねたところ、
「つながればいいし、なければないで終わりだし」と答えていたという[5]。

はぇ〜
19 :名無し

宇宙小戦争は少年期使うんかな
少年期ない宇宙小戦争とか岡本いない巨人打線みたいなもんやろ
22 :名無し

進化光線が虫に当たって効果あったなら微生物とか色々ヤバそう
46億年物語のラスボスのボルボックスみたいな生物生まれるんやないか
23 :名無し

進化光線じぶんにあてたらどうなるんや







sponsored links

おすすめ記事