クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

復讐

【キチ】中学を卒業して数日後、自宅に封書が届いた「苛められたことを一生忘れないし許さない」とか「同級生を苛めて笑ってるようなやつらがろくな人生歩けると思うな」とか

gazou_0388


382: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)16:33:16 ID:7uI
中学を卒業して数日後だったと思うが、自宅に封書が届いた。
中には便箋1枚目に「おまえらに苛められたことを一生忘れないし許さない」とか
「同級生を苛めて笑ってるようなやつらがろくな人生歩けると思うな」とか
「俺の(※)が尽きたら一人ずつぶっ殺しに行く」とか書いてあって
2枚目には「しねしねしねしねしねしね」と延々と書かれていた。
意味がわかんなくて怖くなって震えてたら母親が気付いて手紙を読んで、
卒業した中学に行って相談したら、クラス全員に届いてて
他にも相談に来た親が何人かいた。
送った人はすぐに分かって、A君って言う不登校から学校をやめた子だった。
その中学は3年間クラス替えのない学校だったんだが(2クラスしかなかったし)
私は3年に進級するタイミングで転校してきており、A君はその時すでに不登校でいなかった。
そういう子がいたってことは聞いてたけどA君とは会ったこともない。
私と同じく転校してきた子がもうひとりいたけど、その子の所にも届いてた。
ターゲットがクラス全員だったからって、転校生の私らもそれに含めるとは
何と言う雑な復讐なんだよとスレタイ。
ちなみにA君は苛められたというよりA君に問題があって
みんな関わらないようにしていたらノイローゼになって学校に来なくなったらしい。
続き

【復讐】イジメっ子Aに復讐するためにA兄に接触したが、普通に好きになり結婚する事に。だが結婚後もAは姿を現さなかったので失踪届を出したが、実は…

9cqNE

371: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)18:58:00 ID:byo
長い。フェイク有。

中学生の時に私を貧乏人でオタク臭いと酷くいじめてくる女がいた。A子とする。
家が金持ちらしく、小学生時代からの子分を従えてた。
やられたことは教科書や机に落書き、持ち物隠す、ハブる、お弁当捨てられる、汚水をかけられる、男子に強制告白など。
男子もいじめられてる子で、告白もいじめの一環と分かってたらしく引っかからず、私は怒ったA子に髪の毛バッサリ切られた。
「これで髪ちゃんとしとけ」って千円札3枚。
私もA子も母子家庭だったけど、うちは子沢山の貧乏人。
悔しいけど、働いてる母を心配させたくなくて、そのお金で帰る前に散髪して整えてもらった。
そしたら私がA子の財布からお金を盗ったことにされて、無実を主張しても無駄で、結局母に迷惑をかけてしまった。

続き

【復讐】高校生の時、イジメっ子の父親に接触して体の関係に。数百万貢がせた辺りでイジメっ子の様子がおかしくなりイジメが激化、イジメっ子父から結婚を申し込まれたので…

eMTJy
350: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:41:07 ID:DP3

病まなかったというか、既に病んでましたね
いじめっこには学校の廊下で全裸にされたり、お弁当の中に潰したG入れられたりしてましたから
復習しようといじめっこの妹に近づいたら偶然いじめっこ父の行きつけのカフェと映画館を知り、偶然を装って取り入りました
いじめっこ父はバツイチって嘘をついていたw
身体の関係になった後、親がDVでつらいといじめっこに付けられた傷を見せて同情を誘い貢がせました

続き

【不快注意】中学生の時に男3人に性的暴行を受けた。それから10数年後、興信所で男達の現状を調べたら結構良い会社に勤めて家庭も持ってやがったので…

f241ef8c-s
326: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)20:54:28 ID:rHh
少し不快注意

中学生の時に少し遠くの大学院生3人に性的暴力を受けた
性的暴力って言っても入れられる寸前で、無我夢中で一人の男を石でタコ殴りにしたらビビった男たちが逃げていった

続き

【復讐】家で知らない女性と鉢合わせ、「泥棒!?」と思い恐怖から突き飛ばして大怪我をさせた。後に父の愛人だと発覚し勘当されたが、それから数年経ち介護要因として呼び戻された時…

2015_0411mas12
166: 名無しさん@おーぷん 2015/01/23(金)18:08:41 ID:Ewg
家庭板ではよくある話かもしれないが、寝たきりの実父の枕元でボソボソ毒を吹き込んだこと。

小学生の時、独りで二階の自分の部屋で昼寝してたら、ギシギシと階段を上がってくる音を聞いた。
「あれ、お母さん出かけたばっかりなのにずいぶん早いなあ」と思って、部屋の扉を開けると、視界に入ったのは、階段を上り終えようとしている明らかに母親でない女性だった。
私と目があった瞬間、女性はハッと怖い表情になった。
私は恐怖でパニックになり、ワーッと向かって行って、階段の最上段にいる女性を突き飛ばしてしまった。

続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
逆アクセスランキング
スポンサードリンク