クズ速報‐ニート・金銭トラブル・人間関係‐【ダメ人間まとめ】

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

殿堂入り人気記事~2017~

【衝撃】コーヒーやエナジードリンクを飲んでたら同じゼミの子に「それカフェイン入ってるでしょ!」と叱られることがよくあった。それがどうしたと思いながらスルーしてたら…

202: 名無しさん@おーぷん 2017/07/18(火)11:56:57 ID:dyG
学生のときコーヒーやエナジードリンクを飲んでたら
同じゼミの子に「それカフェイン入ってるでしょ!」と叱られることがよくあった
それがどうしたと思いながらスルーしてたら、次第におかしくなってきて
自宅からでっかい水筒に入れた麦茶を持ってきて、ゼミ生どころか
学内の知り合いに手当たり次第に飲むように強要してきた
「カフェインなんてとっちゃだめ!」ってもはや宗教みたいだった

続き

【衝撃】切符買うのに券売機に並んでいた男性が、ボタンを押して切符を取ろうとした瞬間、男の子が奪い取った。母親は「子供がしたことだからぁ」→男性が無言で母親の後頭部を…

603: 名無しの心子知らず[sage] 2012/01/18(水) 18:42:01.08 ID:hBGcLqKc
何年か前に見た泥ママ。

切符買うのに券売機に並んで私の前には20代くらいの男性がいた
その男性の番になった時、横から足早に子連れママが近付いてきた
30代半ばくらいのママと4歳くらいの男の子で二人ともお洒落な感じ
急いでるから順番譲ってとか言うのかな、時々いるよねそういう人なんて思ってたらそんな問題じゃなくなった
男性がボタンを押して切符を取ろうとした瞬間、男の子が手を出して切符を奪ってしまった


続き

【何?】ファミレスで一人で食事している時、店長→「失礼ですが、あちらのご家族様とお連れ合いですか?」俺→「違います」その家族がレジで俺を指差しながら何やら睨みつけている。

987: 名無しの心子知らず[sage] 2012/05/28(月) 11:22:11.36 ID:+XZxbQxk
飯泥話を。

いわゆるファミレスに一人で入ったんだけど、結構ガラガラだったんだわ。
で、案内された席のはす向かいがなぜか家族集団。(子供がパパママ言ってたので確定)
まだ小さな子供が三人と大人が三人(父、母、婆)で、特に子供が走りまわったりで
結構騒がしかったのに誰も注意しない。
他にも空きがいっぱいあったのに、この時点で変えてもらわなかったのが悪かったと思ってる。

セットメニューを頼んで、とりあえずサラダバーとドリンクバーと小説で時間をつぶし、
その後もう一度サラダバーとドリンクバーを取りに行き、さらに数分。
この時点で15分ほど経過してたけど、メニューが来ない。
と思ったら、店員がやってきて「失礼ですが、そちらのご家族様とお連れ合いですか?」
と聞かれたので「違います」と答えると、「ちょっと失礼します」と、いつの間にか
刺さってたレシートを持ってった。

続き

【やられた!】同じアパートの奥さんに話があると言われ扉を開けると、5歳くらいの子を連れていて、突然「あ、お鍋火かけたままだった。ちょっと見てて」と子を置いて行ってしまった

521: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/21(金) 11:30:29.90 ID:TBoj8lEE.net
朝に同じアパートの奥さんがきて「ちょっと話があるんです」と言われた。
私なんかした? ゴミだし間違えた? 旦那が車の置き場所間違えた? とか思いながら開けたら
その人が5歳くらいの子どもを連れていて、突然「あ、お鍋火かけたままだった。ちょっと見てて」と子どもをおいて行った。
5分くらい子どもとぼーっと待ってたんだけど、帰ってこないからその奥さんの部屋に行くとドアに「私田さんへ しばらく子ども見ててね☆」という張り紙。

続き

【クソ野郎】出張から帰ったら、彼氏が知らない女と真っ最中。最初彼氏と分からなくて「どろぼ…」とうろたえる私。すると彼はそんな私を抱きしめ「大丈夫だよ」。…ハァ!?

219: 名無しさん@おーぷん[sage] 2016/04/26(火)12:08:28 ID:T5X [1/2回]
出張先から一人暮らししてるアパートに帰ったら、奥の寝室で彼氏が知らないオンナと真っ最中だった。

最初彼氏だともわからなくて、「どろぼ…どろぼ…」って感じで言いながら震えてた。
彼氏が「俺だよ。もう大丈夫だから」とか言って抱きしめてきたんだけど、そのおかげで?少し冷静になれた。

大丈夫だからって…お前マッパで何ほざいてんだよ…。

続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
逆アクセスランキング
スポンサードリンク