クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

母親

【oh...】私「高熱で動けない。果物が食べたい」実家の母「おk、じゃあ持ってく」→いつまで経っても来ないので玄関まで這って行きドアを開けた結果

yomegajituhabatugemude
549: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26(水)23:15:15 ID:99J
風邪をひいて高熱で動けなくなったので実家の母に電話
何か食べられそうか聞かれて「果物が食べたい」と言ったら
「じゃあ持って行くわ」と言われたので母の到着を待った。
でもいつまで経ってもインターホンが鳴らない

続き

【えっ】嫁と親が仲良過ぎてなんとなく居心地悪い。親が俺より嫁の方に優しくて悲しいし、いつか「(俺)いらないから嫁を娘にする」とか言い出しそう

yuo_sangokusi_20

135: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)18:12:58 ID:C3p
最近嫁と親が仲良過ぎてなんとなく居心地悪い
こないだ、あったかかった時に風呂場の暖房器具を片づけたんだよね
もう春だし嫁が片すの大変だと思ってさ
そしたらヒートなんちゃらの為にまだいるっていわれて出し直されてた

続き

【育児】嫁が体調不良の間、子供3人(5歳3歳3歳)の世話をしたが3人同時に喋るから何言ってるのか全然分かなかった。その事を嫁に話したら…

01-b28fc

837: 名無しさん@おーぷん 2017/02/09(木)13:23:45 ID:TuI
土曜日の朝、出張明けで帰ってきたら嫁が真っ青な顏していたから休んで来いって薬飲ませて寝室に行かせた。
その間子供3人の世話してたんだけど(5歳3歳3歳)、3人同時に喋るから何言ってるか全然分からん…。(単体だと分かる)
1番上の話をまず聞こうと下2人を黙らせると上の息子の話最中に後ろから「パパーパパー!」で聞き取れず、だったら下の要件を先に聞くと辿々しいから上が我慢の限界で不貞腐れ、
それをフォローしてる間に今度は下の2人がトイレ行きたいと騒ぎ出し片方漏らすともう片方も漏らし、片付けてる間上を待たせると怒って口を聞いてくれなくなった…。

続き

【クズ】私が3歳、弟が1歳のときに、母親が失踪。出張から父が帰ると、冷蔵庫と藤製の電話台以外の家財道具が一切なくなっており、ぐったりした私と弟がいたそう

40p8wv31hsbd2pozgjf3


545: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)04:48:29 ID:cwTM6orVo
初めて書き込みます。
不馴れな上にとても長くなっております。
読みにくかったらすみません。

わたしが3歳、弟が1歳のときに、母親が失踪しました。
夕方に出張から父が帰ると、冷蔵庫と藤製の電話台以外の家財道具が一切なくなっており、ぐったりしたわたしと、同じくぐったりした歩行機に乗せられた弟がいたそうです。
何故母がいなくなったのか。
事情がわからない父は一人で育てるのが無理だったので(船で遠出をする仕事)、わたしと弟を新幹線で2時間ほどの距離の父方祖父母に預けました。
これが第一の修羅場です。(主に父が、ですが)

546: 545の続き 2014/09/10(水)04:49:42 ID:cwTM6orVo
時は流れて1年後。
わたしは父方祖父母宅(以降自宅)近くの幼稚園に通っていました。
幼稚園バスが迎えに来る場所は、自宅から400mほど真っ直ぐ進んだところで、大きな道路に面した場所でした。
その道を、わたしと祖母と、祖母に抱かれた弟と歩くのが日課でした。
ある朝いつも通りにバスが来るところへ向かっていると、私たちの目の前に、大きなワゴン車が停まりました。
ワゴン車の助手席からは、母が降りてきました。
1年ぶりに見る母の姿。
運転席からは見たことのない男性が降りてきましたが、気にはなりませんでした。
嬉しくて、わたしは母に駆け寄りました。
母もこちらに歩いてきます。
「ママー!」
“きっと抱き締めてくれる”。
わたしはそう期待していたと思います。
しかし、母からの返答は違いました。
「邪魔」
表情もなく、その一言でした。
思っていたのとは違う反応に固まるわたしをよそに、母は弟を抱く祖母のほうに歩を進め、そして祖母から弟を文字通り奪おうとしました。
“弟がとられる”。
直感でそう思ったのでしょう。
わたしは母の足にしがみつき、
「やめて!○○をとらんで!」
と叫びました。
しかし所詮4歳女児です。
母が足を振ると、撥ね飛ばされました。
そして、恋しかった、大好きだった母から、忘れられない一言をもらいました。
「あんたいらない!邪魔やからどいて!」
これが2番目の修羅場です。
そこからの記憶はありません。
いつの間にか、わたしの生活から弟はいなくなっていました。
しかし不思議なもので、いなくなっても何一つ生活は変わりませんでした。
まるで最初から弟がいなかったような生活です。
祖父母はもちろん親戚も誰一人、弟について話す人はいませんでした。
たまに身内ではない人から「一人っ子?」と聞かれるときだけは、少し困りました。
事情を話すのは何だか良くない気がするし…と毎度困り、その度に母に言われた言葉を思い出し悲しくなり、「わたしはいらないこども」と心が重くなったのは、2.5番目の修羅場と言ったところでしょうか。
その修羅場は父にも、そしていつも傍にいてくれて愛してくれた祖父母にも、言えませんでした。

続き

【トラウマ】5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが 半年くらいして「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら知らない女の人が…

7a5ba7cca098cb568aba024a7aec85b5_400


286: 名無しさん@おーぷん 2014/08/21(木)09:54:42 ID:87ZT0YbL2
5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが
半年くらいして「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら
知らない女の人が「○○ちゃん(俺の名前)!」と抱きついてきた
突然のことに硬直している俺をよそに父も同居の祖母も「よかったねー」とニコニコ
俺はこれはお母さんじゃない!と訴えるも子どもだからうまく説明できず最後は号泣
父と祖母は久しぶりだからね~病気でやせちゃって雰囲気も変わったから分かんなくなっちゃったかな?とのんきなこと言ってるし
母を名乗る女性は少しずつ慣れてくれたらいいよ、と少し寂しそうな感じ
最初はその人が母と入れ替わったような気がして始終ものすごい恐怖に襲われていた
何せ子どもなのでそのうち新しい母親にもそれなりに慣れていったが
続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
follow us in feedly

逆アクセスランキング
スポンサードリンク