クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

毒親

【神経分からん】毒親の自覚なさそうな兄夫婦。兄は何度も浮気をしていて兄嫁は愛人が置いていった子供も我が子と同様に育てている

gazou_0425


464: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)17:23:28 ID:VVt
毒親の自覚なさそうな兄夫婦。兄嫁メインの話になるけれど。
私と兄は年が離れてて一緒に暮らした期間は少ない。
だから、親戚のおじさんというかんじ。
実際、子供の方が年齢近い。
兄は何度も浮気をしていて兄嫁は愛人が置いていった子供も
我が子と同様に育てている。それだけ見ると兄嫁は良い人に見えるかもしれない。

長男と次男、長女が兄嫁、次女と三女(双子)が愛人の子。
長女は結婚して家を出てるんだけど、それ以外の子供は
下の子で中学生なのに全員同じ部屋で寝かせている。
その部屋には兄嫁もいる。そして長男がニートで暴力を振るう。
暴力は兄からもあるんだとか。

長男と兄嫁の喧嘩で子供たちは不眠症になってらしい。
続き

【神経分からん】従姉妹は毒親から離れて本州から別の地方に就職した。母である叔母はモラハラ夫と仮面夫婦で末っ子長女の従姉妹を育てることを生きがいとしてきた人

af9920059177l-400x266


385: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)18:48:29 ID:Ntd
従姉妹は毒親から離れて本州から別の地方に就職した。
従姉妹の母である叔母はモラハラ夫と仮面夫婦で末っ子長女の
従姉妹を育てることを生きがいとしてきた人。

ただ、従姉妹に女子大を強制させて(近くに女子大ないから
片道3時間かけて通わせた)従姉妹の人生を潰した。

薫とか祐希とか男にも使える名前の子の連絡先は消去して
内定した気に入らない企業は菓子折り持参で断りに回った。
(追い返されたら鬼電。そのせいで内定取消しもしくは
やんわりと内定辞退を勧められる)

卒業式の時点で内定0だった従姉妹は父方親戚を頼って
住み込みで鉄工所への就職が決まった。

続き

【壮絶】旦那は私の実家がヤバイのを承知でもらってくれたが、実は全てを話した訳じゃない。実家に住んでいた時に何があったのかというと…

68ff298c

424: 可愛い奥様 2009/10/23(金) 05:00:36 ID:+0WvHV0c0
親がある種の職についている家だった。
父は愛人を同居させていて家の中ではケダモノ同然。

中二で女にされて二年間なすすべも無くやられっぱなし。

家を飛び出して親戚の紹介で住み込みで働いたけどどうにも相性が悪くてそこも三ヶ月でやめた。

スナック(古っ!)で働いていたけどオトコができてお金ほしさにお決まりのコースに突入。
最後は当時トルコと呼ばれていたお風呂に就職した。

三人目のオトコが事件に巻き込まれて死んだのをきっかけにお風呂をやめて
堅気の仕事についた。

親戚の叔父のはからいで定時制の高校を卒業
今の旦那と出会って結婚。

旦那は実家がヤバイのも承知でもらってくれた。
すごく感謝してる。

でも若いころ体売ってたことは告白してないしするつもりもない。

続き

【毒親】私の学部は中高と支援学校の先生の免許が取れる。障害児教育のプロが何人か混じってる。ある日、同級生の母親が訪ねてきて「娘の◯◯は発達障害があって友達ができません…」

d7668a0f


179: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)10:55:25 ID:tX6
多分、毒親なんだろうなぁって話。
私の学部は中高と支援学校の先生の免許が取れる。
教育学部じゃないから教員免許を取らなくてもいい。
けど、教授も障害児教育のプロが何人か混じってる。

ある日、学科(小規模で100人もいない)の必修授業の時に先生が年輩の上品な女性を連れてきた。

「◯◯(同級生)の母でございます。この中で支援学校の先生を目指している人は何人いますか?」
わけもわからず何人か手をあげる。

「娘の◯◯は発達障害があって友達ができません。◯◯の進路を高校の先生に相談すると、この大学なら支援学校の先生を目指している子ばかりなので娘ちゃんのお世話をしてくれると教えて下さったので受験させました。

続き

【黒い過去】母には昔から私がやりたい事とは正反対のものを押し付けられ、『それも親心かな』と思っていたがある出来事で違うと確信。その母の訃報が届いた時…

024-person-illustration[1]
303: 名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水)13:35:07 ID:U1J
母の訃報を大喜びで今か今かと待ちわびていたこと。

子供の頃、ペット飼いたい、だけどノーリードの犬に噛まれて以来犬が怖かった私に、
母が犬を買ってきた。しかも大型犬のレトリーバー。
びっくりする私を、母はあんたが欲しがってたペットでしょ!なんで喜ばないの!と叱りつけた。
私が欲しかったのは猫か鳥だったんだけどね。
苦手は苦手なりに、面倒見たり一緒に遊んだりしていれば情が移る。可愛くなってくる。
子犬だったこともあって恐怖感は徐々に薄れ、数ヶ月もすればすっかり犬好きになっていた。
そしたらある日の夕食時に、突然あの犬上げることにしたからと告げられた。
驚愕、後号泣の私に、あんた犬嫌いだったでしょ、あんたのためにもらい手探してきたのに
なんで泣くの!と母は怒り狂った。

母のことを思い出す時、一番強烈に思い起こされるのがこの記憶。

続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
follow us in feedly

逆アクセスランキング
スポンサードリンク