クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

茫然

【豹変】後輩に趣味の作品の意見を求められたので答えたら散々罵られたあげくに「人間としては嫌いじゃないからこれからも仲良くしてやってもいいよ」と言われた

20090403171330abe


960: 名無しさん@おーぷん 2017/12/21(木)23:58:25 ID:RZr
後輩に趣味の作品の意見を求められたので答えたら散々罵られたあげくに「人間としては嫌いじゃないからこれからも仲良くしてやってもいいよ」と言われたこと

俺はとあるマイナーな物作り系の趣味のサークルに入ってる
そのサークルの中では年季が長くてベテラン扱いされてるポジション(でもリーダーとかではないし一番上手い訳でもない)
ある時、人懐っこい性格の新人と仲良くなってよく雑談をするようになった
彼は俺の作品に対していつも「さすが大先輩なだけあって凄く上手いですね!」と大絶賛してくれてた
実際のところはお世辞もだいぶ入ってただろうけど悪い気はしなかった

ある日彼に「自分の作品について批評して欲しい」と頼まれた
正直彼の作品はあまり上手くない。でもまだ始めたばかりだから当然と言えば当然で、俺も同じくらいの年季のころはもっと下手だったくらい
なので「まだ初めて数か月なのに凄くレベルが高いよ。当時の俺より上手い。特にこういう部分がすごく上手いね。でもここはちょっと荒くなりがちだから丁寧にすればもっと良くなるかも」
という感じの意見を言った
すると彼は「ここが荒いですか……」とつぶやいて黙りこくってしまい、その日は気まずいまま別れてしまった

その翌日、彼に「昨日の意見について考えをまとめてきました」と言って長々と演説を始めた
要約すると「先輩(俺)はベテランだけあって確かにとても上手い。でもその自分の実力に奢り昂ぶり、自分のやり方以外のものを認める柔軟性を失って芸術的感性が完全に錆びついてしまった。
そのために私の作品に込められた繊細かつ高度な計算を全く理解できずに重箱の隅をつついた的外れの指摘しかできなくなってる
もはや完全に老害でしかない。経験のおかげで上手い作品は作れるけど、それは同じことを延々と繰り返すだけのボケ老人でしかない。恥を知れ」
という感じだった(実際は回りくどい言い方を繰り返しててこの何倍も長ったらしかったが)
あまりのことに俺が言葉を失ってると
「先輩は作り手としては終わってるけど人間としてはいい人です。なのできつい言い方ですが先輩のことを思ってあえて言わせてもらいました
 あまり落ち込まずに、これからも今までのように仲良くしましょうね」
と満面の笑顔でこう言った

続き

【茫然】ある日大学の学食でお昼ご飯を食べようとした時のこと。ちょうど人がはけてレジ打ちのおばちゃんの手が止まり、レジを置いてる台の下段の棚に手を伸ばすのが見えたのだが…

yomegajituhabatugemude


875: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)23:06:59 ID:eYj
食堂のレジ打ちのおばちゃんがレジ打ちの最中にどんぶりでラーメンのお汁を飲んでいたこと

ある日大学の学食でお昼ご飯を食べようとした時のこと
その学食はレジのすぐ後ろにドレッシングとか醤油とかが置いてる台があるので
そこで購入したサラダにドレッシングをかけようとしてた時、たまたまレジが目に入った
ちょうど人がはけてレジ打ちのおばちゃんの手が止まり、レジを置いてる台の下段の棚に手を伸ばすのが見えた
そして、その棚からどんぶり(カツ丼や親子丼用のものだった)を取り出して中身をすすり始めた
驚いてよく見てみるとそのどんぶりの中になみなみと茶色い液体が入っててそれを飲んでた
脂も浮いてたし色合いからして恐らく醤油ラーメンのお汁だった
続き

【自分に衝撃】旦那をその場に留める為に、旦那の大事な所を鷲掴みにした事。旦那に新しい歯ブラシを渡そうとした。旦那は両腕に洗い物のタオルを沢山持っていて手を掴めなかった

wysiwyg_5511e7372cb1bc93eb37


405: 名無しさん@おーぷん 2017/11/02(木)14:00:18 ID:Ase
我ながら衝撃的だった事。
旦那をその場に留める為に、旦那の大事な所を鷲掴みにした事。

半年前、歯を磨きに行こうとする旦那に新しい歯ブラシを渡そうとした。
その時私は座っており、旦那は両腕に洗い物のタオルを沢山持っていて手を掴めない。
足は太くて掴みにくい。直感的にコレなら掴める!!…と閃いたんだと思う。
衝動的に『ああっ、ちょっと待って!』とJrを掴んだ私。

一瞬伸びるJr。
続き

【茫然】私たち夫婦はバツイチ再婚同士で、先日、夫の長女の結婚が決まり長女たちはまだ若く、貯金もないので結婚式も新婚旅行もなし、顔合わせも・・・

201203081


987: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)11:25:16 ID:EJa
先日、夫の長女の結婚が決まり、家族の顔合わせがあった。
私たち夫婦はバツイチ再婚同士で、私の子は独立済みで今は夫婦ふたりで暮している。
夫の子は妻有責での離婚だったけれど親権が取れず夫の転勤もあり疎遠。
養育費の支払いが終わってからは数回しか会っていない、私はこの日初めて子供たちに会った。
長女たちはまだ若く、貯金もないので結婚式も新婚旅行もなし、顔合わせも
お相手のお父さんがこれくらいはと、ホテルのレストランを予約してくれた。
もちろん夫が支払の半分を負担させてもらった。
夫は今まで寂しい思いをさせたし何もしてやれなかったからお祝いしてやりたいと言うので
二人で相談してかなり豪華なプランに決めた。
内容は、浦安のホテルに4泊。ハネムーンスイートなのは内緒。
    +ホテルチャペルでの結婚式+写真撮影 
    TDRの2DAYチケット
    往復の旅費
いつか結婚式の費用にと夫が貯蓄してあったので残りは現金で渡した。
海外挙式とどちらにするか迷ったものの、海外挙式するほど休暇が取れないというのでこのプラン。
夫の通帳を見ると、本当にコツコツと娘たちの為に貯蓄しているんだよね。
養育費の他に学費、結婚式費用、いつか孫が生まれた時費用…。
全部合わせると東京近郊でマイホームが買えるくらい。
今も小遣いからコツコツ積立しているらしい。もうほとんど趣味。
娘ちゃんたちも婚約者も大感激で、すごく喜んでくれた。
10年ぶりに会った元妻も、さすがに驚いたようで、今更ながら過去の謝罪をしてくれたほど。

ところが・・・
続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
逆アクセスランキング
スポンサードリンク