クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

貧乏

【神経分からん】貧乏だけど大学に行きたい人に、奨学金で行くよりも通信制を薦める人。大学は何より就職の際有利になるのが強みでもあるのに…

af9920059177l-400x266


953: 名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土)10:19:55 ID:Iyo
貧乏だけど大学に行きたい人に、奨学金で行くよりも通信制を薦める人
大学は何より就職の際有利になるのが強みでもあるのに通信制だとどう頑張ってもその強みは発揮できないよ
通信制でも大丈夫って事にしたいようだけど残念ながら現実はそうは行かないんだけどね
高卒でどうしてもやっぱり学びたいってだけならいいだろうけど、就職も考えての選択ならあまり意味はない
続き

【幸せ】旦那が自営のためローンと言う名の借金が4千万越えてる新婚女。親からも友人からもその人はやめといた方が…と言われたけど、この人以外ありえない!と思って結婚した

no title


126: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)18:08:29 ID:oGz
旦那が自営のためローンと言う名の借金が4千万越えてる新婚女
親からも友人からもその人はやめといた方が…と言われたけど、この人以外ありえない!と思って結婚した
不安はあれど後悔はしてない、でも金がなさすぎて家(賃貸)が古い
古いのは良いけど狭いんだなーこれが!30年前のザ・昭和の家って感じの2DK
いつか広くてキレイな3LDKに住むのが私の夢
キレイでなくてもリビングと独立洗面台があればそれでいい
続き

【神経分からん】A子と1月に会った時の発言・実家のローンが残っている・両親は定年間近・旦那の勤務先の近くのアパートを借りたいがお金がない

gazou_0425


810: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)15:25:27 ID:ou6
文才がないので箇条書きで意味不明だったらごめんなさい
10年以上付き合いがある後輩の神経がわからん
フェイクありです

後輩A子:2児の♀の母、出来婚、医療事務、実家住まい

A子と1月に会った時の発言

・実家のローンが残っている
・両親は定年間近
・旦那の勤務先の近くのアパートを借りたいがお金がない
・貯金は中古の軽が買えるくらい

以上のことをつらつらと言われて流石に鈍感な私でも嫌な予感がしていたら
「先輩の妹さん○○生命の人ですよねー?私保険とか興味あってー、ママ友で保険の仕事している人とかー」
と言われた
適当に「保険の仕事かーがんばってね!」と流した
でも頭のどこかであの優しかったA子が職の斡旋を頼む訳がないとか考えていた

が、昨日SNSでA子が
「都内の某電機メーカーの本社ビルに休日出勤♪その後カフェでお茶した
という内容をアップしていてなんだか虚しくなったし怒りがこみ上げてきた
続き

【酷い】私の家は私が3歳の頃に大震災で建てたばかりの家がなくなって、その頃から貧乏になった。板チョコを割って一つずつ母と食べて過ごすのが贅沢。おしゃれもしたことがなかった

22dad553


642: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:50:09 ID:xuH
私の家は私が3歳の頃に阪神大震災で建てたばかりの家がなくなって、その頃から貧乏になった
祖父母も被災してなくなったり家が駄目になったりと誰にも頼れず、板チョコを割って一つずつ母と食べて過ごすのが贅沢
だから高校も大学も奨学金で行ったし、おしゃれはしたことがなかった

25歳の頃結婚したんだけど、夫には妹が二人いた
夫の家は親が公務員でそこそこお金があったから、外車持ってたり年三回海外旅行行ったりと私には縁遠い生活をしてた
夫の妹たちもおしゃれ
夫は自分が恵まれた環境だと思ってたらしくて、結婚してから外食三昧出前三昧だった環境から
私が夕飯作ってお弁当持たせる生活に変わっても文句言わなかった
広告見てとセールに飛んでいく私のことを貧乏くさいと最初はいやがってたけど
自分の稼ぎが大卒標準の400万と自覚してからはむしろ手伝ってくれるようになった
だから夫に不満はない
でも夫の妹たちが私のことを小汚いと言ってくるのだけは耐えられない
続き

【ありがとう】私の家は貧乏だった。食べ物は近所の畑から少しだけ貰ってきたりしてたからあまり困らなかったけど、私はゲームとかお洒落が出来ないことを不満に思ってた。が…

gatag-00013309


227: 名無しさん@おーぷん[] 2015/06/19(金)21:48:36 ID:5j5 [1/1回]
ここでひとつ武勇伝を。
私のじゃなくて父親のだけど。

私が小6頃の話。
私の家は少々貧乏だった。
車も常に中古の軽自動車だったし、家も小さなアパート。
家族構成は父、母、私、妹の四人家族。
食べ物は近所の畑から少しだけ貰ってきたりしてたからあまり困らなかったけど、私はゲームとかお洒落が出来ないことを不満に思ってた。
特にお洒落は年頃の娘だったこともあって、父親にはよく「可愛い服が欲しい」と不満をこぼしてた。
そんなある日、私がいつも通り父にお洒落な服をねだったら父が「わかった。ついてこい」と言った。
私は洋服屋さんにいくのかと思ったら、向かったのは近所の家。
ピンポンを押して出てきた奥さんに父は「娘にぴったりの服を何着かくれ」と言った。
続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
follow us in feedly

逆アクセスランキング
スポンサードリンク