クズ速報

クズだな~と思う体験談やニュースををまとめるブログです

赤ちゃん

【ホッとした】一人旅で泊まった旅館のトイレで生まれたての赤ちゃんを発見した事。個室の扉を開けたら便器と便座が真っ赤で床にも点々と垂れてて、何事かと驚いた

gatag-00012959


743: 名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金)11:29:21 ID:oFV
血、グロ表現あり
ニュースにもなったので多少フェイク入れてます


一人旅で泊まった旅館のトイレで生まれたての赤ちゃんを発見した事
個室(洋式、開いて開けるタイプ)の扉を開けたら便器と便座が真っ赤で床にも点々と垂れてて、何事かと驚いた
けど便器の中の水が張ってない部分にある血まみれな物体が赤ちゃんだと気づいた時はもっと驚いた

動転しつつも助けなきゃ!死んじゃう!と思い慌てて抱き上げてバスタオル(外湯巡りするために持ってた)で包んで抱っこしてフロントに走り、事情を説明して救急車を呼んでもらった

続き

【ハラハラ】親戚の子供たちと従姉妹と一緒に川遊びにでかけた。一緒に川遊びしてて、浮き輪に乗った赤ちゃんが川の流れに任せてぷかぷか流れていきそうになってたのを見たのだが…

m_20110220015448


231: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)21:21:23 ID:0y1
親戚の子供たちと従姉妹と一緒に川遊びにでかけたときのこと
一緒に川遊びしてて、浮き輪に乗った赤ちゃんが川の流れに任せてぷかぷか流れていきそうになってたのを見た時、ハッと思い出した
子供の頃、これと似たような光景を見たことがある
同じように川遊びをして、岸で休憩していた時、浮き輪に乗った赤ちゃんがぷっかぷっかと川を流れていっていた
そのときはこっちを見て手を振っていたから遊んでるものだと思って手を振替しただけだったけど、
よく思い出してみたら周りに親とか保護者がいなかったからアレは流されていたんだということがバッと思い出された
続き

【衝撃】妊娠中出血が止まらなくなった時期がある。原因究明のための内診で子宮に腫瘍らしきものを発見。出血はそこからだった。すると医者はサラッと言った

f631f07e


794: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)18:30:32 ID:bmh
もうかなり昔のはなしだけど、リアルで言えるものではないから吐き出し。
妊娠中出血が止まらなくなった時期がある。
原因究明のための内診で子宮に腫瘍らしきものを発見。出血はそこからだった。
「この出血に赤ちゃん関係ないよ。元気だよ。でも今からこの腫瘍らしきもの、検査に回すけど悪性腫瘍だったら赤ちゃん諦めなよ。」
医者という立場上当然なのだろうけど本当にサラッと言われた。
そして私も「はあ...」と間抜けな声しかでなかった。
ドラマとかで見るような「私はどうなってもいいから赤ちゃんを!」みたいな台詞なんて思い付きもしやしなかった。
ただ頭の中ではボーっと産めないの?既にお腹も出るくらい成長してるのに?とか、なんとかならんのか?なんて考えてはいた
続き

【うんざり】妊娠してからまだ子の性別が解らない時、何度かトメから凸電があり→「女がいい」性別が男とわかると→「女だったらよかったのに~」

pose_unzari_man
88: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/[] 2014/08/11(月) 00:12:01.18 ID:tkE8qhSh.net
確執ってほどでもないことだけど、スレ見当たらないのでこちらにこっそり投下。

私の旦那は四男てこともあってか、義家族とはあまりかかわりがない。
結婚するまでに会ったのは、結婚の挨拶と両家顔合わせくらい。
そんな中入籍し、半年程して妊娠。なかなかお子の性別わからず、両家母からは女がいいと言われてた。
特にトメからは、何度か凸電があり、世間話ついでに言われてた。
しかしお子の性別は男。実母は性別で残念がることなく喜んでくれた。
だがトメは、やはり凸電があり、世間話ついでに「女だったらよかったのに~」と何度か言われてさすがにキツかった。

続き

【びっくり】一歳児とその親向けのイベントがあった。そんな中、一歳3ヵ月の子がいたんだけど、その子が衝撃だった。ハイハイだけど、2語文余裕。おもちゃの貸し借りもできる

20160903061039


398: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)07:26:31 ID:XtR
昔の話だけど、児童館で、一歳児とその親向けのイベントがあった。
イベントといっても集まって遊ばせて、手遊びとか本の読みきかせがあるくらいの小さなやつ。
その日は4月から6月生まれの一歳児って感じで、月齢差もほぼないから、子供同士も親同士も遊びやすいし話しやすかった。
ちょうどそのイベントの頃は、みんな一歳2ヶ月から1才4ヶ月で、ほとんどの子は歩くけど数人ハイハイ、そして数人がママとかどうぞとか、ひと言なら話せるくらいだった。
そんな中、一歳3ヵ月の子がいたんだけど、その子が衝撃だった。
その子はまだハイハイだったんだけど、2語文余裕。
ママ、あったよーとか言いながらおもちゃ持ってくるし、おともだちつかう?○○にかーしーてとか言っておもちゃの貸し借りもできる。
もちろん発音は、おとまちちゅかうー?かーちーてとかなんだけど、ベラベラ話すのに皆びっくりしていた。
大人からの質問も正確に答えるから会話も成り立つ。
○○くん、今日なに食べたの?→パンパンたべたよー、あまいの、パパとたべたのとか、今日は誰と来たの?→ママと、でんしゃのったのとか。
お母さんは、明るくてよくしゃべる人で、子供にもすごく話しかけていた。
よく聞くと保育園だか幼稚園で働いてた人みたいで、さすがだなーなんて思っていた。
でもお母さんも、みんなにすごいすごい言われてもいやいや結局五年後には皆同じように話してるし、そんな数か月数年の違いで早い遅いもないですって笑ってた。
それにしても本当に天才的で、こういう子っているんだとびっくりしていた。
で、それから数年後。小学校で子供がその子と同じクラスになった。
その子、普通の子だった。勉強とかも普通。
元気で社交的で人懐っこい子ではあるけど、天才的ではなかった。
で、下の子が娘さんで今月で二歳になるというところだったんだけど、その子もペラペラ。
自分で、今月で二歳になるの、二歳になったらケーキ食べて、じじとばばとお兄ちゃんに水族館につれていってもらうのよ、
○○はくらげがすきだけど、ペンギンも好きなの、ぴょこぴょこ歩いて可愛いなって思うの、ペンギンはあったことないからテレビで見ただけだから、一番楽しみなんだーと一気に話した。
親の接し方なのか、元々もって生まれたものなのか、本当にびっくりしてる。

続き
お知らせ
アンケートを設置しました
お気軽にご回答頂けると幸いです
↓↓↓

アンケート
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
Twitter
更新情報をつぶやいています。 フォローお待ちしております!
follow us in feedly

逆アクセスランキング
スポンサードリンク